■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
富山も移動式オービス台数追加のようです
19日月曜に富山県の新年度当初予算案(2018年度)が発表されました。

一通り目を通してみると、ありました!

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1105/kj00018253-002-01.html
↑平成30年度富山県予算 

http://www.pref.toyama.jp/cms_pfile/00018253/01080211.pdf
2018-2-20.png




可搬式自動速度違反取締装置整備事業 1080万円

富山の移動式オービスが増えます。。

2017-10-7.jpg
※クリックすると拡大できます
↑昨年9月27日付け富山新聞の記事によれば、”2台増やす方向で検討に入った”とあります。
しかし1080万円ですから、同じ機種ならば1台増やすのだと思われます。
また時間を開けてから台数追加するのかもしれませんが、定期的に予算案などをチェックしておきましょうか。

オービス | 21:53:08 | Trackback(0) | Comments(0)
移動式オービス目撃情報 その6
新型移動式オービスの目撃情報をtwitterで上げてくれる人がいらっしゃいますね。

https://twitter.com/anzenpin/status/965563202040811520/photo/1
↑ 砺波市 国道359号 ドライブイン頼成山付近 制限速度60km/h

国道359号線では昨年夏ころからちょくちょく実施されていたようですが、
初めて画像つき目撃情報が出ましたね。

また、先週の16日金曜に国道8号の富山東パーキングでやっているのを見たというツイートもありました。
8号線の場合、今のところ東パーキングが多いようですが、必ずいつかは違う場所でも行われるはずです。

路肩や歩道にまだ雪が多く残っていても、不意を付くように実施してくる。
なんともたくましい^^;;;

富山の移動式オービス目撃情報 | 22:53:31 | Trackback(0) | Comments(0)
三脚の移動式オービスは増加中
死亡事故多発防げ 速度違反取り締まりに「新兵器」 静岡県警 〜静岡新聞〜

静岡県警察も移動式オービス(東京航空計器のLSM-300)を導入するようです。

https://www.pref.shizuoka.jp/police/anzen/jiko/documents/kahansikiobisu.pdf
またリンク先のPDFにありますが、
静岡県警察では”速度違反自動取締中”という予告標識を置くとのことです。
埼玉と岐阜も置いているようですが、愛知と富山は置いてないようです。



また、先週の読売新聞のネット記事(リンク切れ・・・)に出ていましたが
栃木県警察も同じ機種を導入するようです。

さらに、長野県警察も同じ機種を導入という読売新聞の記事がでました。
読売のネット記事はすぐにリンク切れになるようなので、
キャプチャしときました。

狭い通学路でも速度違反取り締まり…小型器導入 〜読売新聞〜
2018-2-17-1.png 2018-2-17-2.png

※囲み内は引用、画像をクリックすると拡大できます


加えて、愛知県警察は3台追加導入だそうです。

携帯型取り締まり装置で車減速の効果 愛知県警 〜中日新聞〜

記事には”今春の組織改編に合わせ、反則処理を担う部署の新設を検討する”とあります。
愛知県警察の場合、約1年前に2台導入して交通機動隊が運用しているようですが、
それでは処理が間に合わなくなるということなのでしょうか!?

2018-2-9.png
こんな感じで③固定式は全然増える気配がないのに
三脚の①可搬式は順調に台数が増えていくという・・・

オービス | 18:17:56 | Trackback(0) | Comments(0)
センシスの新型オービスが壊されたらしい
埼玉県北本市の国道17号にセンシス社の新型オービスが設置されていますが、
レンズ前の樹脂が溶けているようです。

SCOOP!! 最新型オービス放火事件とは? 〜MotorFan〜

また、以下のツイートによると
黒いカバーが掛けられて運用停止状態のようです。
https://twitter.com/tanuki5313/status/961745880075284480/photo/1

誰かが火を放ったのかもしれません。。

2018-2-9.png

このセンシス社製新型オービスですが
上の画像でいう③固定式です。
警察庁主導で2014年10月頃から埼玉県の川口で暫くの間設置されていて、
その後川口のは撤去されましたが2016年3月から北本の17号と岐阜県大垣市に1箇所ずつ計2台設置されています。
これ以降台数は増えていません。

増えているのは①可搬式だったりします。
三脚の近くに警官が2人程度張り付いています。
盗難とか破壊を想定し見張っているわけです。

メーカーも警察も破壊・放火などは想定の範囲内のはずです。
火を放っても内部のデーターは消失しないor撮影後すぐにネット回線を通じてサーバーへ転送する設計のはずです。
②半可搬式と③固定式は壊されたりするし、価格も高いし・・・
①可搬式の導入に拍車を掛けるだけな気がしますけど。

オービス | 21:32:06 | Trackback(0) | Comments(0)
道路交通法が一部改正されるそうです
スマホ「ながら運転」厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下 道交法改正案 〜産経新聞〜
囲み内は一部引用

携帯電話などを注視・操作しながら車を運転する危険行為に対し、政府が道路交通法改正で罰則を強化する方針であることが13日、分かった。改正法案は高齢運転者による事故割合が増加している現状を踏まえ、都道府県公安委員会が本人や家族らからの相談に対し情報提供や助言、指導を行う「安全運転相談」に関する規定も新設する。早ければ22日召集の通常国会に改正法案を提出する。

取り締まり年100万件

 改正法案は、携帯電話などを操作して交通の危険を生じさせた場合の罰則について、現状の「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下の罰金」に引き上げる。また、軽微な交通違反を犯した際に、反則金を納付すれば刑事訴追されない交通反則通告制度の対象から除外する。

 さらに、直接交通の危険を生じない場合でも、現状の「5万円以下の罰金」から「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」に厳罰化する方向だ。



ながら運転の実態調査の結果が載った新聞記事が11月の頭に出ているのを当ブログでも触れていましたが、
http://denpavillage.blog115.fc2.com/blog-entry-816.html
やはり法改正を行うんですね。

免許証更新のときにもらう本に青切符の点数と反則金が一覧で載っています。
それを見ると
携帯電話使用等(交通の危険)
携帯電話使用等(保持)

2つあります。
2018-1-14.jpg

携帯電話使用等(交通の危険)が青切符の規定から外されるようです。
よって、スマホを片手に運転していて信号無視をしたり一時停止を怠ったり、その他警官の判断で交通の危険と判断された場合、
これまでは2点普通車9000円の反則金を納めれば手続き終了だったのが、
刑事訴追されて1年以下の懲役または30万円以下の罰金刑に処されるようになるということだと思います。
(点数が何点に変更されるかまだ不明ですが、6点以上であれば一発免停処分になりますね)


また、現状もそうですがスマホ片手に運転していて事故を起こした場合は青切符適用にはなりませんので、
やはり、刑事訴追されて1年以下の懲役または30万円以下の罰金刑に処されるようになるということだと思います。


もうひとつの携帯電話使用等(保持)ですが、
こちらの罰則も「5万円以下の罰金」から「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」へ一応引き上げられます。
こちらは反則金の対象のままとということですから、スマホを手で持って運転しているところを警官に見つかったら
今までどおり1点普通車6000円の反則金を納めれば手続き終了という形でしょう。

車・道路 | 18:34:44 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。