FC2ブログ
 
■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これは本当なのでしょうか・・・
オービスの手前に看板がある理由 〜CarMe〜

こんなネット記事を見つけました。
オービスの手前に予告の看板がある理由というので

”過去の裁判の判例(写真を犯罪の証拠として採用するためには、撮影の事前告知と犯罪行為の瞬間の撮影が必要)からも、警告看板で事前に告知することはオービスを設置するうえでの義務となっており・・・”
とのことですが・・・

看板で事前告知しないで撮影したら、写真を犯罪の証拠として採用できないので取り締まれないという話になりますが・・・
本当にそうなのでしょうか。

私のツイッター↓に過去の裁判の判決文が載っているリンクを貼りましたが、
https://twitter.com/zukinkinkin2/status/966643959924576256



”警告板は・・・中略・・・捜査機関の運転者に対する警告にとどまるもの”とか
”本件オービス3を使用して速度違反車両を捕捉するためには必ずしも必要不可欠なものではなく”とか
”運転者から警告板の文字等が視認できるか否かは制限速度違反罪の成否を左右するものではないことが明らかである”
と裁判所が言っていたようなので、
看板で事前告知がなくても、運転者から看板が見えてようがなかろうが、警察は写真撮影可能で制限速度違反罪は成立するってことですよね・・・。
スポンサーサイト


オービス | 19:58:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。