FC2ブログ
 
■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
警察庁が運用変更に動いた
先月16日の新聞に載っていました。

あおり運転「一発免停」で事故防止 警察庁 〜日本経済新聞〜

警察庁は16日までに、車を使って暴行事件を起こすなどして将来的に事故を発生させる可能性があると判断した運転者に対し、交通違反による点数の累積がなくても最長180日間の免許停止ができる道交法の規定を適用して防止するよう、全国の警察に指示した。




TBSが現場から、なくせ危険運転という取材や報道をまとめたサイトがありますが、
以下のページによれば、

現場から、なくせ危険運転! 「危険性帯有者」とは 〜TBS〜

将来事故を起こす可能性が高い人物には最長180日間の一発免停処分とすることが可能な道路交通法の規定があるが、
その法律を解釈運用する警察庁はこれまで主に薬物常用者に対して処分していて、あおり運転などに対しての処分はほとんど行ってきていなかったようです。
法改正をしなくても既にこのような道路交通法の規定があるのに、
なにやってたん警察庁さんと言わざるをえません。

上が指示をしていないものだから、
交通ルール無視の自己中運転者に絡まれて揉めて警察を呼んでも、ドラレコの動画に一部始終がばっちり写っていても
青切符も警察官の現認で切ることになっているのか、直接違反行為を見たわけじゃないし事故になっていないから何もできないって青切符も切らずに帰ってしまう・・・
聞くところによればそんな状態なのですから、東名の事故事件みたいなのが起きてしまうのも当然だよなと
私はずっと思っておりました。。




さきのTBSの特集ページに海外の例が出ていますので
すこし紹介しておこうと思います。
興味の有る方はリンク先を辿ってみてください。



日本の道路交通法の規定では最長でも免停180日ですけど、
イギリスでは右折車線がある交差点内にもかかわらず、
反対車線にはみ出して追い越した運転者に対し
執行猶予付きの禁錮刑、罰金、無給労働。20か月の免許停止の処分となったそうです。

現場から、なくせ危険運転!  イギリス警察の「スパルタン作戦」とは 〜TBS〜



また、ドイツでは一生涯免許剥奪の制度が有り、
大きな事故には至っておらず、刑罰自体は軽いケースでも、
ドライバーとして極めて危険と認められる場合には、一生涯、運転禁止にできる
そうです。
日本では免許取消になっても最長10年で再取得が可能になってしまいます・・・

現場から、なくせ危険運転! ドイツが導入「一生涯免許剥奪」制度 〜TBS〜



さらにドイツでは免許取消になった場合、再取得するには心理学者の検査に合格しないとできないそうです。

現場から、なくせ危険運転! ドイツでは免許再取得に心理学者の検査 〜TBS〜
スポンサーサイト


車・道路 | 19:19:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。