■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
どこでも速度取り締まり 新型移動オービス稼働
愛知県警が携帯型装置を導入取り締まり 愛知県警が携帯型装置を導入 〜中日新聞〜

3月31日付の中日新聞に載ったようですが、
今日(4月7日)から愛知県で新型の速度取締り機(移動式オービス)の運用が開始だそうです。

NHK名古屋局のニュースでも流れたようです。
通学路に新型速度取締装置を導入 〜NHK名古屋〜

twitterでも早速目撃情報が出ていますねぇ。
https://twitter.com/8833jp/status/850156427498856452/photo/1


また愛知県警察のホームページにも新型装置の案内が載っています。
囲みの中は引用


2017-04-13.png
 https://www.pref.aichi.jp/police/koutsu/ko-shidou/documents/sintorisimarisouti.pdf


可搬式速度取締装置で取締りをする場合は、
周知期間(1ヶ月)終了後、予告標識を設置せずに取締りを実施しますので、
小学校周辺の通学路等を通行する際は、
常に規制速度の尊守に努めてください。


とあります。
既存の設置場所固定タイプのオービスですと、
設置場所手前に”速度違反自動取締機 設置路線 ○○県警察”といった看板がほぼ設置されていて
見たことが有る方も多いかと思います。
この新型オービスにおいてはこのような看板を設置しないことを愛知県警は公表しています。
こういうのは珍しいような。



今回の新型マシンですと、上の中日の記事にもありますけど
重さ約25キロということで、盗難されたり壊されたりするリスクが想像できます。
なので無人で運用せず近くに警察官が1人2人張り付くようです。
twitterの目撃画像でも2人張り付いてますねぇ^^;;;


近くに警察官が張り付くことで、警察官が写真撮影を行なっていることになるわけですが、
これはかなり昔、警察官が一般人を撮影したことで最高裁まで争った京都府学連事件と同様になるのでしょうか。
一定の条件を満たせば捜査機関側は一般人を撮影しても憲法違反にならないとの判決なのですが、
条件の中に事前予告云々はありませんので、今回の新型マシンの場合も問題ないのでしょう。

ここに京都府学連事件の判決文が載っているので気になる方はどうぞ。
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=51765


富山での運用ももうすぐのはずです。。
スポンサーサイト


車・道路 | 22:15:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad