■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
信号のタイミングを調べてみた
以前に探偵ナイトスクープで、深夜に御堂筋を法定速度を守って走ると
赤信号に捕まらないというのをやっていました。

田舎道で単独で動いている信号の場合は、その時次第のようですが、
県警本部のコンピューターとオンラインで繋がっている信号の場合、
そのような制御も可能なようですね。

富山もそうなっているのか・・・一部区間で調べてみました。

2016-11-26-2.jpg
国道8号の水橋エリアです。
数字は信号交差点です。
下の表の信号交差点と対応しています。

この区間を走る際に動画を撮影し、信号の秒数やサイクルを記録しました。
金尾新の信号が青に変わってから水橋二杉の信号が青に変わるまで約75秒や
1サイクルが約120秒であることなどなど、
得られた情報を一覧にまとめていくとこうなりました。

2016-11-26-1.jpg
サムネイル画像をクリックすると拡大します。

横軸は秒、縦軸はメートルです。
ピンクの線は時速60キロ(この道路の最高速度)で走った場合で、
オレンジの線は時速80キロで走った場合です。


やはり、60キロ程度で走れば赤で捕まりにくいように設計されていると思います。
速度超過で走ると何度も赤で捕まることに・・・。
頻繁にこの区間を走る人は、調べなくても薄々気がついているのではないでしょうか?

ちなみにですが、これは日中の話です。
日中でも交通量がやや少なくなれば青秒数が10秒程度短くなっているようです。
(ただしサイクルは120秒のまま)
ラッシュ時や深夜はまた別のモードになっているようです。(調べてません・・)
気が向いたら別の区間も調べるかも。。
スポンサーサイト


車・道路 | 23:03:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad