■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ネコ
かつて、このブログで我が家のネコのことを書いたことがありました。
http://denpavillage.blog115.fc2.com/blog-entry-574.html
2015-6-1-2.jpg

昨日亡くなりました。10歳でした。
20日ころまではいつも通りに元気していたのですが、それから食欲がなくなり日に日に衰弱していきました。
おしっこが薄く口臭もしていたことから、おそらく腎不全が原因だと思われますが、
検査などはしていなかったので不明です。
2015-6-1.jpg

10年ほど前は我が家の周辺には野良ネコが多かったのですが、
そのとき生まれてきた子のうちの一匹でした。
他の兄弟は貰い手が見つかり引き取られましたが、
この子は他の兄弟と比べると体が一回り小さかったのもあり
最期まで見届ることに決めた経緯があります。



我が家で見届けることにしたため、
しばらくは親ネコと離ればなれにならずに済み幸せだったのかなと思います。
母ネコはよく子どもの相手をし、父ネコはほったらかしかと思いきや
案外そうでもなく、こういうこともあって感心しました。
2015-6-1-1.jpg

父ネコは7年ほど前に亡くなりましたが、
その後しばらく、この子は家中うろうろしていました。
きっと父ネコを探していたのでしょう。
父ネコはよく家の中に居たのに、ある日から居なくなってしまったわけですから。


その数年後、母ネコも亡くなってしまいましたが、
それ以降この子は我々人間に以前にも増してなつくようになりました。
以前は冬の夜しか家の中に入って来ず、素っ気なかったのですが。
やはり寂しくなったんだと思います。
我々が親ネコの代わりだったのかもしれませんが、なつくと可愛らしいものです。
しかし、なつけばなつくほどお別れのときのショックは大きいものです。
亡くなったときを考えると動物は飼えないという人の気も分かる気がしました。
スポンサーサイト


日常生活 | 21:43:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad