■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
北陸新幹線のダイヤ発表に先駆けて
北陸新幹線の詳細なダイヤは今月中旬に発表されるそうなので、
既に出ている新聞記事を元に先駆けてまとめてみようと思います。

速達タイプのかがやき号は停車駅と所要時間が発表されているので、
どうでもいいわけですが、気になるのは停車タイプのはくたか号です。
4日付け富山の北日本新聞にはこんな記事が載っていました。
2014-12-07.jpg

↓ここに記事全文が載っています。
はくたか“準速達”を検討 JR西社長 ~北日本新聞~

停車タイプのはくたか号ですが、停車駅が少ないはくたか号の設定を考えているそうです。
長野・群馬両県の停車駅を絞り、かがやき号に近い体系にするとのことです。
本数はどの程度になるのでしょうか?


また、本日付けの信濃毎日新聞一面に関連する記事が載っています。
軽井沢・佐久平・上田駅 新幹線停車本数ほぼ維持 ~信濃毎日新聞~

長野三駅(上田・佐久平・軽井沢)の停車本数はほぼ現状維持となるそうです。
現状この三駅には25往復程度停車しています。
金沢開業後、あさま号は16往復設定されることが発表されているので、
25ー16=9往復程度のはくたか号が長野三駅に停車すると考えられます。

東京ー金沢のはくたか号は14往復設定されることも発表されているので、
14ー9=5往復程度は長野三駅を通過する準速達になるということか?
この準速達はくたかですが、
長野以南は途中停まっても高崎・大宮・上野・東京だけじゃないかなと思っていますが、
高崎は大半が東京方面の利用客で、上越新幹線も停車するので本数が多いです。
ということで準速達は高崎通過、つまり長野~大宮ノンストップもあり得る?
スポンサーサイト


鉄ネタ | 21:59:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad