■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
アンテナが下を向いて・・・
ブログやホームページでは全然書いていませんでしたが、
昨年から石川・七尾中継局向けアンテナを水平スタックにしています。

七尾中継局のうち民放3局(石川テレビ・テレビ金沢・北陸放送)は
福光中継局と周波数が同じなため、若干混信していて受信品質が悪くなっています。
(それ以外のNHK・北陸朝日放送には混信は無く受信品質は良好です)

水平スタックは妨害波を排除でき混信を軽減できるとのことですが、
実際アンテナ間隔を1.7mに設定するとある程度受信品質が良くなり、
映らなくなることが多かった北陸放送も映るようになりました。
1.7mということは、七尾局方向とほぼ同じ方向から福光局の電波が到来しているようです。
きっと前方の大きな建物で反射しているのでしょう。
この辺に関してはまた別に書くこととして。

富山の平野部でも今シーズン初の積雪となっていますが、
スタックしたアンテナが下を向いてしまいました。

2014-12-06.jpg
雪の重みでスタックポールが回転してしまったようです。
北陸の雪は重いですから、ナットを締め直すだけでは駄目かもしれませんね。
ワイヤーを追加で張れば下を向くことはなくなりそうですが、
今度は屋根馬が重みに耐えられるでしょうか。
本当は雪国でこんなことやるもんじゃないんでしょうけど。
スポンサーサイト


放送受信 | 20:06:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ご無沙汰しております。

私も同じく雪の影響で、水平スタックを組んだLS30がお辞儀をしてしまった経験があります(^^;
水平スタックを組むにはアングルを組まないと難しいかな?と思いますが、屋根の上ですので、そう簡単にも出来ないのですよね。
2014-12-06 土 21:51:36 | URL | houtou [編集]
houtouさん、こんにちは。
コメント有難うございました。

アングルは山形鋼を使った鉄塔ですよね。
ミニ鉄塔でも建てるか、
屋根が平坦だったら地面と垂直に2本屋根馬とマストを立てれば、
多少の雪にも耐えられそうですが、
仰るとおり傾斜屋根では難しいですね。
とりあえず雪吊りのように、支線を追加で張ろうと思っています。
2014-12-07 日 21:42:39 | URL | わいおか@管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad