■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
北陸新幹線の運行概要が発表された
先日、開業日と運行概要が発表されました。

北陸新幹線 長野~金沢間開業に伴う運行計画の概要について  ~JR東日本・西日本 pdfファイル~

来年3月14日開業で
運転本数は
かがやき(東京~金沢速達タイプ)・・・10往復
はくたか(東京~金沢停車タイプ)・・・14往復
はくたか(長野~金沢)・・・1往復
つるぎ(富山~金沢)・・・18往復
あさま(東京~長野)・・・16往復
とのことです。

かがやきの本数が案外多いですね。
かがやきは東京・(上野)・大宮・長野・富山・金沢のみの停車ということで、
新潟県内を完全素通りです。
数本は上越妙高にも停まるんじゃないかと私は予想していたのですが、意外でした。
航空機から客を奪いたい・福井~東京の流動を北陸新幹線へ誘導したいという思惑がJRにあって
時間短縮に重点を置いたのだろうと考えられます。

となると、はくたかしか停まらないということで、
新潟県内~東京方面は現行よりも15分程度しか早くならないということになってしまいます。
新潟県知事が数年前にゴネていましたが、恐れていたとおりになってしまいそうです。
但し、元々停まっていたのを通過に変更というのは自治体からの反発が大きいために、
鉄道会社はやりません。
大概最初は最低限の停車駅とし、ダイヤ改定ごとに増えていくということが多いですから、
今後少しは停車するようになる?かもしれません。

また、在来線特急等の概要も一緒に出ていて、
存続不明だった特急北越(5往復)と快速くびき野(3往復)は廃止とのことです。
しかし、代わりの特急と快速が新たに設定されるため、
新潟~直江津~新井ではいままでどおりの本数が維持されます。
糸魚川だと現行新潟方面の直通特急が5往復ありますが、新幹線が並行するため
快速1往復に減ってしまいます。
快速とはいえ1往復残るのですからまだ良いほうでしょう。
大阪~富山の特急に関してはすべて金沢止まりですからね。
1往復だけでも残してくれれば良かったのですが。
スポンサーサイト


鉄ネタ | 20:30:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad