■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
信号機
北陸道立山IC近くでは、町道が新設される関係で交差点の付け替え工事が行われています。
それに伴い信号機が設置されていました。
2013-11-16_2.jpg
町道側はグレーの灯器で、レンズに色がついています。電球かLED電球かまだわかりませんが、
おそらくどこかで使われていたのを転用してきたのかもしれません。
アームですが2本平行のストレート型です。あまり見かけませんが新型アームでしょうか。

2013-11-16_1.jpg
県道側は茶色のデザイン支柱で、灯器も茶色です。
こちらは新品のようで、おそらくLED式だろうと思います。


ところで、兵庫以北の日本海側では縦型設置が主流です。(京都と石川は横型が主流)
理由は、雪を積もりにくくするためなのですが、最近は超薄型の信号機も登場しているようですね。

雪・風に強いスマート信号機 上越市内初登場 ~上越タウンジャーナル~

コイト電工製のフラット型車両用灯器で、厚さ60mm、庇がありません。
このフラット型ですが、富山では一箇所でしか見かけません。
鳥取・滋賀・福井・石川・新潟・秋田・青森・北海道などなど・・・日本海側の各県警では本格的に導入しているので、着雪対策としてはある程度効果があるのだろうと思いますが・・・。

縦設置が基本の福井・青森や滋賀北部では、このフラット型を横型設置しているようです。
これだけ薄いと横も縦も関係ないのでしょう。
将来、雪国=縦型信号でなくなるかもしれません。
しかし、各県警によって対応がけっこう違うものですねぇ。

~追記~
その後、気になったので県警本部に問い合わせてみました。
すると、富山駅近くの宝町一丁目交差点からフラット型の本格導入を始めているとのことでした。
今後増えていきそうです。
スポンサーサイト


日常生活 | 20:33:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad