■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
北陸新幹線の運行体系
今日、おおまかな北陸新幹線の運行体系がJRから発表されました。

北陸新幹線、4種類で運行 案内に「長野経由」表示  ~日本経済新聞~

・東京~金沢速達タイプ
・東京~金沢停車タイプ
・富山~金沢シャトルタイプ
・現行の長野新幹線タイプ

以上の4タイプの列車が運行されるそうです。
列車の名称もそれぞれに付けられるとのことです。
現行長野新幹線タイプは「あさま」のままなのでしょうか。


富山~金沢のシャトル新幹線ですが、
在来線の特急サンダーバード(大阪~富山)・しらさぎ(名古屋~富山)が
金沢止まりになってしまう為、その代わりでしょうね。
金沢駅で東京方面の新幹線と大阪・名古屋方面の特急の発着時刻が合わないのだと思います。
シャトル新幹線は1時間に1本運行されるようで、思っていたよりも多い印象です。
この列車名ですが、何になるのでしょうか。
かつて九州で特急リレーつばめがあったので、
サンダーバードリレー号?



それから、以前から揉めていた路線案内に長野の表示が残るのかどうかについても
JR東日本が公式発表を行ったようで、
首都圏の一部駅で北陸新幹線(長野経由)というように表記することになるそうです。
なおJR西日本管内では(長野経由)を表記しないとのことです。
スポンサーサイト


鉄ネタ | 21:02:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad