■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カーラジオを家で使う その1
半年ほど前に母が車を乗り換えたので、私は古い車についていたカーラジオを予め取り外しておきました。
カーラジオはラジカセやコンポと違って感度が高いので、遠方のラジオ局を受信するにはもってこいです。

car-radio1.jpg
三菱純正品です。カセット部分は壊れていて使えません。

car-radio2.jpg
本体裏の配線です。
私はどれがどの役割の線なのかを理解できず、車から取り外したまま放置しておりました。
しかしながら、本体の隙間からライトを当てて覗くと、基板に記されているではありませんか。
car-radio3.jpg

これが分かれば、なんとかなりそうです。
赤線・・・BATT
青線・・・ACC
緑線・・・ILL
BATTは常時バッテリーと繋がっていている端子です。
ACCは車の鍵を回したときに電源が供給される端子です。車で鍵をACC位置にしたまま放置するとバッテリーが上がってしまいますね。
ILLはスモールランプかライトを点灯したときに電源が供給される端子です。
それ以外の8本はスピーカー用です。

家で使う場合、ILL端子には何も繋がなくてもよさそうです。
繋ぐ必要があるのはBATTとACCでしょう。
BATTをACアダプターの+端子と接続しACCにスイッチを取り付ければ、ラジオのメモリーを消すことなくオンオフができそうです。

長くなってきましたので、続きは次回に廻します。
スポンサーサイト


機器関連 | 21:09:01 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
次回も楽しみにしています!
2011-11-07 月 19:08:39 | URL | ヒロキ [編集]
ありがとうございます^^
次回に廻すと書いてから既に3週間経ってますね。。
近々書きます。
2011-11-12 土 20:46:21 | URL | わいおか@管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad