■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
デジタル契約へ移行
以前にも触れたことではあるが、先日我が家のケーブルテレビがデジタル放送に切り替わった。
機器は自分で取り付けても良いのか?ということを父は問い合わせたようだが、それは駄目だったようで工事料約7000円は支払ったらしい。

取り付けてもらったセットトップボックス(STB)はこれだ。
pana-STB1.jpg pana-STB2.jpg
パナソニックのTZ-DHC521という機種だった。

pana-STB3.jpg
C-CASカードとB-CASカード。
ケーブルテレビ用のB-CASカードは黄色。市販のデジタルテレビには赤いB-CASカードが付いてくるが、それとこれは全く同じ機能だ。

pana-STB4.jpg
背面の端子はこうなっている。
HDMI端子が1つあるので、デジタルテレビと繋げばHD画質で番組が見られる。
しかしながら、i-LINK端子が省略されている。
これがないとHD画質で録画することができないのだ。。。

HD画質で録画したい場合は、ブルーレイレコーダー付きのSTBをレンタルする必要があるが、
それをやるには月額2100円の上乗せが必要になり、月額合計5565円にもなってしまう。
これだけ高いと110度CSデジタルのスカパーe2!の方がお得かもしれない。
なぜなら、e2は市販のレコーダーでHD画質録画が可能で、しかもそのレコーダーがW録画対応ならば2番組同時録画も出来てしまう。
それから、すでにBS・110度CSアンテナが付いていれば工事は不要で、契約処理をするだけである。
それでもって、料金は基本パックで月額合計3980円である。

スカパー!e2はまだHD画質チャンネルが少ないが、地デジ化で110度CS対応のデジタルテレビがかなりのペースで普及していることを考えると、それは行く行く増えていくものと思われる。
地デジもアンテナでクリアーに映るということからも、ケーブルテレビからお客さんが離れていってしまうのではないかと思うのだが、このままで大丈夫なのだろうか。。
スポンサーサイト


放送受信 | 19:56:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad