■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
リニアは直線ルートで決着
リニア:交通体系の再編必至 「直線」で決着 ~毎日新聞~

中央リニア新幹線のルートは、南アルプスを貫く直線ルートで決着したらしい。
ちなみに、リンク先の記事内画像を見ていただければよくわかるが、長野県は諏訪湖周辺を経由するルートで建設を要望していたが叶わなかった。


リニアは全額JR東海の自己負担で建設することになっているので、国費を投入する予定はない。
ということで、今のところ長野県も費用負担をする必要がない。
したがって、長野県内を通らないルートになってしまったのは仕方が無いだろう。
むしろ、通らない方がいいかもしれない。

というのも、リニアが長野県内を通るルートで建設され、諏訪湖近くに駅が出来たらどうなるかということを考えてみれば良い。
特急あずさ(新宿⇔松本)、特急しなの(名古屋⇔松本⇔長野)の利用客は、リニア利用へシフトすることが考えられる。
そうなれば、現行の在来線特急(特急しなの・特急あずさ)は利用者が大幅に減少し、本数減または全廃だろう。
特急しなのはJR東海の運営なので、利用客がリニアへシフトしてもJR東海の大幅収入減にはならないが、
特急あずさはJR東日本の運営なので、利用客がリニアへシフトすればJR東日本の大幅収入源に繋がる。

そうなれば、JR東日本は中央東線を廃止まではしなくとも、普通列車の減便などを行う可能性は十分に考えられる。
現行でさえ普通列車の本数は多くないのに、これ以上減ってしまったら地元の普通列車利用者は困るだろう。
リニアが直線で決着したのだから、中央東線をさらに生かす第一歩として、岡谷~茅野の単線区間を複線にすることだ。
スポンサーサイト


鉄ネタ | 21:03:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad