■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
名古屋臨海高速鉄道が経営破綻
名古屋「あおなみ線」運営の三セク破綻、営業は続行 asahi.com

先日のことですが、あおなみ線を運行している名古屋臨海高速鉄道が経営破綻したというニュースが入ってきています。
この名古屋臨海高速鉄道への出資元は民間はもちろん名古屋市や愛知県も含まれているので第三セクター方式の鉄道会社です。



あおなみ線は名古屋駅~金城ふ頭駅までの約15キロの路線ですが、
地図を良く見ると近くに名古屋市営地下鉄の東山線名港線が通っています。
あおなみ線沿線に住んでいて名古屋駅近くに用がある人は、あおなみ線は利用しやすいですが、栄・金山・矢場町などに用がある人は料金が1社分だけで済む地下鉄を利用したほうがお得な気がします。
それから名古屋は大都市の割りには車社会で、鉄道自体を利用する人が少々少ないのかもしれません。
本当にそうかを検証する必要がありますが、これらはあおなみ線の需要が少なかった原因かもしれません。

最近は、新幹線が開通すると在来線の経営がJRから地元が設立した第三セクター会社へ移っていますが、
その沿線にいくら人が住んでいても移動手段として使えなければ意味がないですね。
現に第三セクターの鉄道会社はほとんどが赤字となっています。
電車の本数や車両を改めるのも大事ですが、街づくりもセットで行わないと「鉄道が生活における目的を果たすための移動手段として使えなくなってしまう」と思います。
(※地域によって事情が違うのでケースバイケースではあります)
スポンサーサイト


鉄ネタ | 21:10:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad