■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
めざましテレビの赤時計
フジテレビ系列の平日朝の番組がめざましテレビだということをを知らない人はほとんどいないのではないかと思います。
あの番組も長寿番組になりつつありますね。

さて、めざましテレビを見ていると左上に赤色で時刻の表示が出ています。
「そんなもんどこの局も出してるんだし、だから何だ!」ということになりますが(^^;)ポイントは全国どこで見ても時計の色やデザインが同じということです。
bbt-tv.jpg ishikawa-tv.jpg
左・・・富山テレビ  右・・・石川テレビ
「めざましどようび」より収録。

それ以外の系列は実は地域によって色やデザインが違っているのです。
tulip-tv.jpg mro-tv.jpg
左・・・チューリップテレビ  右・・・北陸放送
TBS系列「知っとこ」より収録。


「それもだから何だというのだ!!」ということになりますが(^^;;)地デジではその時計が本当に合っているのか?という疑問が沸いてきます。
というのも、既知の方も多いと思いますが、地デジはアナログよりもワンテンポ遅れて表示されています。
これはデコード(電波に載って来た映像・音声情報を圧縮解凍すること)が行われているためです。
チャンネルを変える時、アナログはパッパッと切り替わりますが、地デジはワンテンポ遅いのがまさにそれです。
NHKテレビのプップップッポーンという時報が消滅したのもこれの影響です。
根拠となるソースも存在しています。

Q.地上デジタル放送の時報は、なぜなくなったのか NHKオンライン

めざましテレビの赤時計は東京のフジテレビから全国へ送出されているので、どこで見ても同じ色・デザインだったというわけです。
アナログ放送はデコードが不要なので、東京から全国へ送出してもほとんどズレないので問題ありません。
しかし、地デジは厄介なことに各地で遅延秒数が違うようです。
例えば全国一律で2秒遅れるというように遅延秒数が全国一律なら、放送局側が2秒ずらして送出すれば問題ないでしょう。
各地で遅延秒数が違うということは、以前当ブログでも検証しました(笑)

地上デジタル放送の遅れ
地上デジタル放送の遅れ・・・その2


各地で遅延秒数が違うということは、映像に載っている時計もその分だけズレているはずです。
では、めざましテレビの時計にはズレがあるのかを見てみると・・・。




目を凝らしてみると、わずかに右(石川テレビ)のほうが時計の切り替わりが遅いですね。
このことから、地域によっては若干のズレがあることがわかりました。
別に普通に視聴する分には数秒遅れていたってどうでもいいことでしょうが、一刻を争う緊急地震速報は数秒の遅れでも致命的のように思いますね^^;;
スポンサーサイト


放送受信 | 10:40:09 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
フジテレビ系の平日朝のニュース番組
めざましテレビが始まるまでは、タイトルがころころ変わってましたね(FNNモーニングワイド ニュース&スポーツ→FNNモーニングコール→FNN朝駆け第一報!→FNN World Uplink→ FNN おはよう!サンライズ)。
2011-07-09 土 18:08:31 | URL | ヒロキ [編集]
Re: フジテレビ系の平日朝のニュース番組
私はめざましテレビが始まる前の番組をあまり覚えていないのですが、
調べてみると、3年程度でコロコロ変わっていたんですね。
めざましテレビは今年18年目ですから、以前と比べれば遥かに続いていますね。
2011-07-10 日 17:24:35 | URL | わいおか@管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad