■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
東北新幹線 新愛称は「はやぶさ」
東北新幹線が今年の12月、新青森まで延伸開業しますが、
その後走り出す新型車両(E5系)の愛称が「はやぶさ」に決定したそうです。
E5kei-kitanipponshimbun.jpg
12日付け北日本新聞朝刊より

東北新幹線、12月4日新青森開業 名前は「はやぶさ」 asahi.com

「はやぶさ」。。どこかで聞いたことがあるなと思ったら、昨年3月まで走っていた東京~熊本間の寝台特急と同じ愛称ですね。
当ブログで以前、新愛称は何になるかを少し考えた時は「はつかり」「みちのく」「はくつる」あたりがいいんじゃないかと案を上げ、メロスという案もコメントで寄せられましたが、どれにもなりませんでしたね。はやぶさになるとは夢にも思いませんでした。
慣れの問題なんでしょうが、はやぶさ=九州というイメージが強いのでしばらく違和感がありそうです。


それから、新型車両のE5系にはグリーン車の更に上の格であるスーパーグリーン車を連結すると発表されていましたが、そのスーパーグリーン車の名前が「グランクラス」になったようです。
昔の日本の列車は1等車(イ)2等車(ロ)(現グリーン車)・3等車(ハ)(現普通車)と区別されていました。1等車に相当するのは今はありません。
JRの車両には「サハ・モハ」というようにカタカナで称号がついていますが「ハ」が付いていることで普通車ということがわかりますね。(ちなみにサは運転台もモーターも無い付随車で、モはモーター車です)

この「グランクラス」ですがグリーン車(2等車)より上の格という点で旧1等車に相当していますので、
「サイ・モイ」なんていう称号は付かないんでしょうか?
スポンサーサイト


鉄ネタ | 19:21:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad