■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
天皇賞(春)(GⅠ)の回顧
<第141回 天皇賞(春)(GI)の回顧>

1着:「-」12番ジャガーメイル
2着:「-」16番マイネルキッツ
3着:「-」4番メイショウドンタク

13.3 - 11.9 - 12.0 - 11.5 - 12.0 - 11.6 - 12.2 - 13.8 - 13.5 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 11.8 - 11.3 - 11.4 - 11.5=3:15.7

テンの3ハロン 37.2秒
前半1000m通過 60.7秒
上がり3ハロン 34.2秒

上がりの4ハロンは11秒台のラップを刻んでおり、ややスローの瞬発力勝負となったという感があります。
中盤は12~13秒台で流れているのでさほど厳しい流れには見えませんが、早くなったり遅くなったりしているので、緩急のついたラップになったという印象を受けました。
今日の京都の馬場は高速化していたようで(開幕2週目というのもあるとは思いますが)当レースも前があまり止まらず、馬券に絡んだのは4コーナー地点で6番手以内の馬だけでした。

それから、ちょっと気になりましたが、トウカイトリックは過去にもフォゲッタブルと同じレースに何度か出走していましたが、毎回フォゲッタブルの着順を上回れませんね。当レースもそうなってしまいました。
こうなってしまうのは位置取りの差で、能力はあまり大差が無いように思うのですが如何でしょうか。

馬券ですが、ご覧の通り印をつけた馬が一頭も来ず、惨事となりました
来週からも5週連続でGⅠレースが続きますので、気を取り直しましょう。
スポンサーサイト


未分類 | 20:47:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad