■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フィリーズレビューの予想
日曜日の重賞は中山牝馬ステークス(GⅢ)とフィリーズレビュー(GⅡ)の2レースとなっています。
前者はハンデ戦なので、フィリーズレビューの予想をしてみましょう。

<第44回 フィリーズレビュー(GⅡ)(桜花賞トライアル)芝1400m>
日曜日の兵庫県南部は晴れの予報です。良馬場でしょう。

6番テイラーバートンは前に行きたがり屋さんなので、逃げもしくは先行するでしょう。それから、3番レディアルバローザと11番ニシノモレッタも逃げるか先行する可能性があります。14番ラブミーチャンはダートでは毎回逃げていますが、今回は初の芝ですのではっきり言ってわかりません(爆)
阪神1400mですから先行争いは激しくなりやすいですし、今回は平均~ハイペースの間くらいでしょうか。

◎11番ニシノモレッタ
1400mという距離も問題なさそうですし、上がりが36秒近く掛かったレースで上位来たことが多いので、持久力は持ってそうです。3ヶ月の休み明けなので普通に考えれば不安要素でしょうが、父系の影響が強ければむしろ良い方に傾くかも。

○3番レディアルバローザ
この馬2週間前に同じコースを走って1着になってますし、その時の枠が14だったようなので内回りの阪神なら、今回のほうが良いかも。
極端なハイペースにならなければ勝算ありと見ます。

▲6番テイラーバートン
強い馬なんでしょうが、これまで外回りや広いコースでの好走が多いような気がしてしまい、内回りの阪神ではちょっと怪しいかなと思いました。

△5番サウンドバリアー
ダートも走っていた馬ですし、パワーはあるでしょう。
今の馬場がパワーが必要であれば上位に来るかも。

△2番ロジフェローズ
1400mは大丈夫そうですが、今回が初阪神です。ペースが速くなったらこの馬にも上位入着のチャンスが来るかも。
横山騎手の手腕に期待でしょうか。
スポンサーサイト


未分類 | 11:19:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad