■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
大糸線
大糸線とは長野県の松本から新潟県の糸魚川を結んでいるローカルな線です。
南半分(松本-南小谷)はJR東で北半分(南小谷-糸魚川)はJR西です。
その北半分の区間ですが、キハ52という気動車が使われているようで、調べてみると製造から43年!
kiha52.jpg←これが製造43年らしい。ものもちのいいこと・・・。
鉄道博物館で展示されるようなものが、まだ現役で走っている^^;;;

どうやら今年の2月、他の線で走っているキハ120という気動車で、この大糸線の北半分の区間を試運転したようです。

大糸線でキハ120が試験走行

何が言いたいかというと、意味もなしに他から車両を持ってきてまで試運転はしないだろうということです。

この大糸線は帰省の際に何度か乗ったことがありますが、
JR西日本の保線の方?とおじさんが車内である会話をしていたのを思い出されます。
というのも、「この車両は古いですね」から始まり「あまりにも古いから、取り替えるべく、別の車両で試運転をしてみたが、勾配の影響やらで車輪が空転してしまったので、取替計画はオジャンになり、このボロい車両と運転手さんの経験と勘でやっている」とのこと。

こういうお話をされていたことから、取り替えないといけないと思っているのは間違いないようです。
新型へ置き換わる日はそう遠くない?!
スポンサーサイト


鉄ネタ | 13:53:14 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
へぇ。古い車輌じゃないと勤まらないところもあるのですね。
入れ替わる前に是非一度乗りに行きたいなぁ。
2009-04-05 日 22:51:43 | URL | TAC [編集]
>TACさん

どうしてこの車両じゃないと勤まらないかを調べてみたら、ここの車両は2エンジン車なんだそうです。
他に2エンジンの気動車がないので、この車両をだましだまし使っているとの事でした。
自動車も4WDの方が坂道に強いのと同じということでしょうか?!
2009-04-06 月 19:04:47 | URL | Y-OKA@管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad