■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ICOCA@敦賀駅
今日はウィキペディアで「近江塩津駅」のページにたどり着いたのですが、そのページにはこんな一文が書いてありました。

「ICOCA等のICカードが利用できるのも名目上この駅までとなる。(敦賀は、公表されていないがICOCAの出場は出来る)」

敦賀駅はICOCA未対応なので入出場できないはずですが、出場はできるとのことです。
icoca-card.jpgtsuruga-station.jpg
←ICOCAカードと敦賀駅の看板

どうして、出場だけできるという、中途半端なことになっているかを考えてみました。

special rapid serviseSpecialRapidServise2.jpg223kei-syanai.jpg
関西地区には新快速という電車が走っています。関東でよく見るロングシートと違って、進行方向に向かって座れるクロスシートです。

この新快速電車が2006年に敦賀まで乗り入れを開始したので、
関西から福井県の敦賀まで乗り換えなしで行けるようになってます。そうすると、敦賀で使えないことを知らずに、大阪や京都でICOCAを使って入場して、敦賀まで来てしまう人が多いのでしょう。
そういうときのために、駅員さん用の処理端末で出場できるようにしているのだと思われます。

滋賀方面から敦賀へ行く際は、切符を買って乗るのが無難ということですね。
それにしても、敦賀駅と新疋田駅の2駅をICOCA利用可能駅にしてしまえばいいと思いますが、
なぜしないのだろうか・・。
スポンサーサイト


鉄ネタ | 23:20:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ICカード
数年前、仕事で鈴蘭台へ行っていたときに、しょっちゅうPiTaPaで入場してしまい出られなくなっていました。(当時、神戸電鉄はPiTaPa非対応)
非対応の駅で降りると、精算すらできないんですね。
出場証明書みたいなんくれて、乗った駅で記録を消してもらいました。
ちょっと遠くへ行くには不便なカードですね。
2008-07-12 土 00:15:15 | URL | TAC [編集]
>ちょっと遠くへ行くには不便なカードですね。

関東でもJR東の中央線の大月まではSuicaが使えますが、
直通運転先の富士急行では使えないようです。
そのまま行ってしまうと、やっぱり出場証明+記録消しが要るようです。

やっぱり電車は切符ですね
券売機や窓口で長距離の切符を買うときがたまらないんですがね(笑)
2008-07-12 土 13:42:49 | URL | Y-OKA@管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad