■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
追い越し車線を空けやがれ
イギリスBBCのトップギアという自動車番組にて
ジェレミー・クラークソン氏が、言っていたようですね。
twitterに上がっているのを見つけました。
2017-11-29-1.jpg
2017-11-29-2.jpg
2017-11-29-3.jpg
2017-11-29-4.jpg


ジェレミー・クラークソン・・・・右側の車線は追い越し用だから一日中居たらダメ。
            移民はこれだから困る。
            追い越し車線はトイレみたいなもの。
            用を済ませたらさっさと戻って空けろ。

というものでした。
トイレみたいなものw わかりやすいかもしれません^^;;
片側2車線だったら、左車線はちょっとペースが遅く流れてて右車線はちょっとペースが速く流れているというような
2列になっている訳ではないということです。
この点に関しては、日本のルールもイギリスと同じですね。
ヨーロッパってどの国もほとんどの車が追い越すときだけ追い越し車線に出てきて、
用が済んだら、戻りますからね。
これを守らない人が増えると、スムーズじゃなくなって鬱陶しいのでしょう。

この点に関して日本は移民レベルと言わざるを得なさそうですねぇ。。。


高速道路に”走行車線””追越車線”という看板が付いていますけど、
これではちゃんとルールが認知されにくいんじゃないでしょうかね。
”基本こっちの車線”  ”追い越すときだけ使う車線”
とでも書いておいたほうが良いんじゃないかと^^;

スポンサーサイト
車・道路 | 21:19:30 | Trackback(0) | Comments(0)
移動式オービス 目撃情報 その3
新型移動式オービスの目撃情報をtwitterで上げてくれる人がいらっしゃいますね。

https://twitter.com/Nanashi931/status/922781555205926912
↑ 富山市呉羽町 県道321号 制限速度30km/h

呉羽小学校前です。
広田小学校の前でも見たというツイート(画像なし)もありましたが、
小学校の近くは通学路ですから、今後も行うのでしょう。
交通機動隊の人が乗り付ける車を停めておくのも容易でしょう。
小学校の敷地内に置かせてもらえるはずですから。


また、今月は8号線での目撃情報がほとんど上がってきていませんが、
359号線で見たというツイート(画像なし)が何度もありました。
いろいろな場所でやっているようですね。

しかしながら、そろそろ8号線でまた出没すると見ています。
というのも金泉寺立体手前の自動取締り機撤去の入札があるというのを、先日当ブログで書きましたが、
2017-10-10-2.png

先日撤去されているのを確認しました。
手前に2箇所あった予告看板も無くなっていました。
2017-11-27-1.png

2017-11-27-3.png

撤去されたからには、また実施されるでしょう。

富山の移動式オービス目撃情報 | 22:57:32 | Trackback(0) | Comments(0)
交通違反の反則金は国の予算に組み込まれている
25日土曜にテレビ朝日系列で放送された、池上彰のニュース解説2時間SPという番組内で言ってました。


交通違反の反則金(青切符で払うあれです)ですけど、1年間の納付額は約700億円にのぼっているそうです。

最新のデーターは、交通ジャーナリスト今井亮一氏によると、
昨年2016年度の納付額は約577億円で、最近は年々減っているようですね。

反則金が6百億円台を割った! 〜今井亮一の交通違反バカ一代!〜



番組内では”よく交通違反の取締りにはノルマがあるなんて聞きませんか?”
”それは、反則金にある秘密が隠されているからなんです”と言っていました。
2017-11-26-1.jpg

ある秘密というのは、反則金が国の予算に組み込まれているというものでした。
2017-11-26-2.jpg

池上氏・・・みーんなちゃんとルールを守って違反が起きなくなると、
年度末になると大変厳しい取締りが行われるようになるかも。

なんて言っていました^^;
2017-11-26-3.jpg



反則金が予算に組み込まれていることは、知っている人は知っていたはずですが、
地上波のテレビ番組で堂々と扱ったのは珍しいような気がします。

まさかなぁとは思いますけど、警察庁が流してくれとか流していいよって根回ししてたりしませんかね。
伊集院光・・・え、おかしくないですか、みんなが心を入れ替えたせいで、今年は100万円しかなかったというのがあっても良いじゃないですか。
と番組内で言っていましたけれど、
は?予算に組み込まれている? おかしい!とか まさしく取締りのための取締りじゃないか!といった
世論が増えてくるのを見計らい、

警察庁・・・じゃあ、交通反則通告制度(青切符の制度)を見直しましょか
ってなるんじゃないですかね。
今井氏がおっしゃる、行政制裁金制度やスピード違反取締りの民間委託ですとか。。


・09年あたりから全国の道路で最高速度の引き上げを含めた見直しが進められていて、
今年からは高速道路も110へ引き上げられた
・古屋国家公安委員長のスピード違反取締りに対する苦言があった
・交通事故抑止に資する取締り・速度規制等の在り方に関する懇談会というのが警察庁で行われた
・持ち運び式の新型オービスが導入された
・ナンバープレートのカバー取り付けが違法になった
・反則金が国の予算に組み込まれているということを地上波のテレビが流した

着々と準備が進んでいる?

車・道路 | 20:02:22 | Trackback(0) | Comments(0)
あいの風とやま鉄道の新車
北陸新幹線開業に伴って並行在来線の経営を引き継いだあいの風とやま鉄道ですが、
今年度中に新型車両1編成を導入することになっています。

すでに兵庫県の川崎重工で完成しているようです。

https://twitter.com/mari6bus/status/933668302223687681/photo/1
521系1000番台となっていて、521系では初の番台区分ができたことになります。
大阪環状線の新型車両(323系)と同じ顔つきですね。

https://twitter.com/kuha105_daisuki/status/931526598309711872/photo/1
また、従来の521系は種別表示は幕で、行き先表示は三色LEDですが、
この新型は種別表示、行き先表示共にフルカラーLEDとなっています。
521系でフルカラーLEDが採用されるのも初ですね。


将来、JR西日本が七尾線の車両を新しいのに取り替える時、
あいの風の新車と同じような仕様になるのかもしれませんねぇ。


あいの風とやま鉄道はいろいろと熱心なのでしょうか。
車掌の肉声英語放送をやったり、全駅に自動放送&モニター式の発車標を設置したり、
電車の乗車位置の案内(関西圏だと△1〜8とかやってますが、あいの風だとA1〜2とか)も全駅でやっていたりして、
JR西日本の金沢支社がやってないことをやってたりしますよね。

鉄ネタ | 21:26:46 | Trackback(0) | Comments(0)
交通取締りの制度が近々見直されるのかな?
11月4日付の新聞記事から・・・
2017-11-5.jpg

携帯電話の「ながら運転」ある4割 内閣府が初調査 〜朝日新聞〜


運転中の携帯電話スマホ使用の実態を把握するため、警察庁が内閣府に調査依頼をしたんですね。
記事には、
”「ながら運転」を防ぐためには58%の人が厳罰化を求め、警察の取り締まり強化を求める人も51%いた。”
とあります。

ほぅ、半数以上の人が厳罰化ないし取締り強化を容認しているんですね。
警察庁としてはこういう世論が必要なのかなと、私は勘ぐりたくなります。。



警察庁がこういう調査を依頼して、新聞に載せさせているのは、
49年前から始まった交通反則通告制度(青切符の制度)を、
そろそろ法改正して抜本的に見直すことを考えているから?

というのも、
交通ジャーナリスト今井亮一氏によれば、
軽微な違反と事故を非犯罪化して行政制裁金制度(←検察官や裁判官を介さず、警察だけでペナルティを科せる制度)を導入することを、警察庁は1990年代に本気で検討していたようです。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/LIBRALY/LIBRALY_houti-ihankin.htm

しかし、法案は国会に上がって来なかったようです。
約10年前に駐車違反だけこの制度が導入されました。
車の所有者に違反金を払わせるというやつです。

こういうたぐいの制度を他の違反にも拡大させるためには、法改正が必要です。
最近は東名高速の事故が盛んに報道されました。
交通ルールを無視した危険運転の様子を、マスコミはyoutubeなどから拾ってきて流しまくっていましたね。

今だったら、道路交通法を改正したほうが良いとか、取締りを強化した方が良いという方向へ世論は傾いているわけです。
これは非常にタイミングが良い。


また、駐車違反に放置違反金制度が導入されたときは、衆議院総選挙の直後でした。
2003年11月9日 第43回衆議院議員総選挙
2003年12月26日 警察庁が道路交通法改正案を発表
2004年4月9日 参議院本会議を賛成多数で通過
2004年6月3日 衆議院本会議で可決成立

今年も衆議院総選挙が終わったばかりです。
たばこ税引き上げの話なんて選挙終了後すぐに出てきたように、
国民がお金をむしり取られるような話は選挙後に出てきます。

最近、警察は最高速度規制の引き上げを含めた見直しを何年も掛けて行っていますけど、
そういうのは、アメとムチでいうアメの部分で、
ムチの部分の取締り制度見直し・・・そういった法改正案がそろそろ出てくるんじゃないかと、妄想しています。

車・道路 | 19:58:00 | Trackback(0) | Comments(0)
新東名の一部 110km/hへ

新東名の一部区間 最高速度110キロに 国内高速道路で初めて 〜SBS静岡放送 yahoo〜

11月1日から新東名の一部の区間で最高速度が110km/hに引き上げられました。
国内の高速道路で最高速度が100km/hを超えたのは初めてです。
 最高速度が110km/hへ引き上げられたのは新静岡インターチェンジから森掛川インターチェンジの間の約50kmの上下線です。これは、高速道路の物流や移動の利便性を高める試みとして行なわれたもので、最高速度が100km/hを超えたのは日本で高速道路が開通した1963年以降、初めてです。
 乗用車やバイク、バスなどは最高速度が110km/hに引き上げられますが、積載量が5tを超える大型トラックやトレーラーなどの最高速度は80km/hのまま据え置かれました。
 速度オーバーや危険な追い越し運転が増える恐れもあり、県警は、今後対象区間におけるオービス=自動速度違反取り締まり装置を増設するなどして取り締まりを強化する方針です。


新東名高速の一部区間で最高速度が110km/hへ引き上げ試行が開始されました。
この試行を1年以上行い、今後は120km/hへの引き上げも検討するようです。
記事引用の中で太字強調しましたが、
静岡県警察は新東名にオービスを新設するようですね。


また、12月1日から岩手県の東北道の一部区間でも110km/hへ引き上げられる予定です。
以下は一部を引用
東北道の一部区間、110km/hへ最高速度引き上げ  12月1日からで調整 〜乗りものニュース〜

〜前略〜
また、前出の警察庁資料では、車両間の速度差に不安を感じるという意見に留意が必要としていますが、これについては「パトカーなどによる取り締まりを重点的に強化するほか、オービス(速度自動取締装置)を新設する」(岩手県警交通規制課)そうです。
〜後略〜

岩手県警もオービスを新設するようです。
近年は高速道路に限らず各地で最高速度引き上げが行われていますけど、
最高速度引き上げは、アメとムチでいうアメの部分なんだろうなぁ。。

車・道路 | 21:18:28 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。