■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高速道路の路線番号
海外の高速道路では大概A10とか路線番号が割り振られていますが、
日本の高速道路には割り振られていません。

東京オリンピック頃までに日本でも高速道路に路線番号を割り振りたいと
国土交通省は検討しているようで、路線番号の案の資料がアップされています。

国土交通省 高速道路ナンバリング検討委員会のページに
どの路線にどの番号が割り振られるかの案が出ているのでリンクしておきます。
第5回の資料5です。
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/numbering/pdf05/5.pdf

以下の画像は、この資料の20ページにあるナンバリング案を抽出しアップしたものです。
expressway.jpg

Expresswayの頭文字Eを付ける、
数字は二桁までとのことなので、E1〜E99までということですね。
国道の路線番号が馴染んでいるので、国道と並行する高速道路も国道と同じ番号が割り振られるようです。

東名・名神だと国道1号と並行しているのでE1、新東名・新名神もダブルネットワークということでE1A
北陸道だと国道8号と並行しているのでE8といった具合です。
東海北陸道はE41で、路線が一体化している能越道もE41が割り振られています。
ちょっと離れたところを通っている国道41号と並行しているとみなしているようです。

東京外環はC3、圏央道はC4となっているようですが、
おそらく首都高速の都心環状がC1、首都高の中央環状がC2となっているので、それの続きなのでしょう。

また、首都高速や阪神高速には既に路線番号が割り振られていますが、
これらはイジらずそのままにしておくようですね。

スポンサーサイト
車・道路 | 20:17:27 | Trackback(0) | Comments(0)
御堂筋の信号
先週の探偵ナイトスクープを見ていたら、面白いことをやっていました。

深夜に大阪市内をドライブしていたら、梅田から難波までの御堂筋を
一度も赤信号に引っかからずノンストップで行くことができた。
それを友人に話すと「無理に決まってる!」と嘘つき呼ばわりされた。
幻だったのか?探偵さん調べてくださいというものでした。


大阪駅前の阪神前交差点から高島屋前の難波西口交差点までの約4km区間で
信号は38ヶ所もあり、一見するとこんなにあったらどっかで赤でつかまりそうに思ってしまいますが。
結論はほぼつかまらずに行けるということでした。
2016-9-12-1.jpg 2016-9-12-2.jpg

大阪駅前から阪神前交差点を右折して御堂筋に入っていましたが、
次のお初天神の信号とその次の梅田新道の信号とその先大江橋北詰までは、相当ゆっくり進まないと
青に変わる前に着いてしまうようでした。
ここでしょっぱなから赤でつかまって終了となってしまい、何度もやり直してました。
集中制御・系統制御されている路線では、曲がった先は赤信号ということが多いですからね。

大江橋北詰を過ぎると手前から順番に青に変わっていき、
たむけんが「わ゛〜 行ぐ〜」って叫んでました(笑)
2016-9-12-4.jpg

2016-9-12-3.jpg

最初は50キロで走っていたらしく、南船場3丁目で赤で捕まり終了。
夜の御堂筋は制限速度が60キロということで、少しスピードを上げてもう一度走ってみると
難波を超えて大国町までノンストップでした。

御堂筋は一方通行ですから、手前から順番に青に変えていくという信号制御がやりやすいんだと思います。
こういうのをグリーンウェーブというそうで、
一方通行が多いニューヨークでも制限速度で走ればしばらくノンストップで行けるようになっていようですね。
(但し、速度オーバーで走ると何度も赤でつかまる羽目に・・)


そういえば、同じく一方通行の堺筋と四ツ橋筋も同じ様な信号制御になっていたような。

日常生活 | 21:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)
JR西日本のICOCAエリア拡大
JR西日本はICOCAエリアの拡大を行うようで、
8月中に立て続けに発表を行っていたようです。
私は最近知りましたが^^;

ICカード乗車券「ICOCA」のエリアを拡大します!
~草津線 貴生川駅以東の駅へのICOCA導入~


和歌山県内の特急 「くろしお 」号停車駅で、
ICOCAがご利用できるようになります!


山陰線(出雲市~伯耆大山駅間)、伯備線(根雨駅、生山駅、新見駅)でICOCAがご利用できるようになります!


草津線(貴生川〜柘植)和歌山の特急停車駅と、山陰(伯備線の特急停車駅も)です。
草津線の導入は平成30年春の予定とのことで少し先ですが、
和歌山と山陰は今年の12月からのようです。
石川県内の導入も来年の春からと発表されていますが、それよりも早いとは。


和歌山の特急停車駅に導入されるなら、福知山とか舞鶴とかの北近畿にもゆくゆくは拡大されるんだろうなと
思います。
また、山陰では倉吉とか鳥取周辺は導入対象から外れたようですが、ここはずっとJRが運営する区間ですから
ゆくゆくは導入されるのでしょう。

北陸では石川県内の導入は発表されていますが、福井県内は対象から外れています。
こちらは北陸新幹線開業で在来線経営が分離される区間ですから、見送っているのでしょうか。
ということは、石川県・IRいしかわ鉄道とJRの間で協議が済んでいるのでしょうかね。
IRいしかわ鉄道はまだICOCA導入の発表をしていませんが、JRと同じタイミングで導入するのかもしれません。


鉄ネタ | 07:25:08 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。