■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
デフォッガーアンテナ
最近の自動車用ラジオアンテナは、ちょんまげのような短いタイプ(ユーロアンテナ)が多くなっていますが、
まだまだ棒状のアンテナ(ロッドアンテナ)も多いです。
ロッドアンテナは感度が良いですが、見た目があまり良くなかったり
折れることもあります。

値段の高い車種だと導入されていますが、リアガラスの熱線(デフォッガー)をアンテナとして利用できるように
改造してみました。

ネットで検索すると、ガラスアンテナの特許・技術情報が多くあがっていました。
ちなみに・・・特許権ですが、個人的家庭的に利用する場合は及ばないことになっていますので、
このように個人的なDIYの場合は取り入れてもOKのはずです。


2015-11-27-5.jpg
実際に作ってみました。
車に取り付けて使用してみると、AMFM共に感度がロッドアンテナ並にあって、使えるレベルだと思います。
特に気をつけなければならないのはAMラジオへのノイズ対策かと思います。
FMしか必要ないならば、同軸ケーブルとデフォッガーを繋ぐだけでOKでしょう。
(但し、直流電流をカットするためにコンデンサを取り付けたほうが良い)


回路図は以下のとおりです。
2015-11-27-1.jpg

ガラスの曇りをとるためにデフォッガーには電流を流すわけですが、
どれだけの電流が流れるのかを考慮する必要があります。
自分の車のデフォッガー抵抗値を測ってみたところ、4Ωありました。
エンジン始動時の電圧が14V弱なため、計算すると約3.5Aですね。
想定より抵抗値が高かったのですが、一般的に2Ω以下で7A以上流れるのではないかと思います。
使用する電線やコイルは10A対応の方が安心です。
でないと電線・コイルが発熱してしまいます。


2015-11-27-2.jpg
チョークコイルは秋月電子で1個50円でした。
このコイルのインダクタンスとデフォッガーの浮遊容量を並列共振させることで、
アンテナとして機能させているとのことです。
私の車のデフォッガーですが、テスターで浮遊容量を測ると150pFでした。
500KHz付近で共振させるためには、コイルが0.7mH程度で良いはずですが、多い分には問題ないようです。


2015-11-27-6.jpg
ノイズカットフィルタのコイルですが、壊れたラジオのバーアンテナを取り外し、コアを再利用しました。
平行2線のケーブルを24回巻きましたが、果たしてどれだけのインダクタンスになっているのか^^;
コンデンサは手持ちの3300uFを使いましたが、もっと容量の多い4700uHのほうが良いと思います。
このフィルタを入れないと、電源ラインに乗っているエンジンの点火ノイズ等がAMラジオに乗ってしまい
聞けたものではありません。


2015-11-27-3.jpg
2015-11-27-4.jpg
AM通過のLPFとFM通過のHPFです。
このAM用のLPFを付けずに同軸ケーブルをデフォッガーに直結すると
エンジンの点火ノイズ等がAMラジオに乗ってしまい、聞けたものではありませんでした。
インピーダンスは手持ち部品の関係で600Ωとしました。
同軸ケーブルのインピーダンスである75Ωまで下げると点火ノイズ等は入らなくなるのですが、
感度が下がってしまうようです。
400Ωや300Ω程度に設定すれば、点火ノイズの混入を避けつつ、感度も確保できるのではないかと思います。

また、FM用のHPFですが、カーラジオのFMの入力インピーダンスに合わせて75Ωとしました。
デフォッガーからカーラジオまでの配線は、テレビ受信用の同軸ケーブルでOKです。

一番コストが掛かるのが、テレビ受信用の同軸ケーブルでしょうか。
私の場合、同軸ケーブルもコンデンサなどの部品も手持ちがあったので
追加で買う必要があったのは平型端子(ダイソーの)とか電線3m程度で500円弱です。
電工ペンチとはんだが使える環境があるという前提ですが、
2000円あれば1台改造できるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
放送受信 | 20:19:59 | Trackback(0) | Comments(0)
スカイツリーのFM補完放送

スカイツリーのFM補完放送を
富山県内で受信してみました。
ニッポン放送だけ聴取可能です。



放送受信 | 23:07:03 | Trackback(0) | Comments(0)
名古屋のFM補完放送が受信できました。

youtubeにアップしました。
またスカイツリーのFM補完中継局の受信状態も近々アップします。

放送受信 | 21:34:08 | Trackback(0) | Comments(0)
高岡駅に自動改札機
twitter検索すると出てくるのですが、
あいの風とやま鉄道の高岡駅では自動改札機が設置されたようです。
https://twitter.com/NireharaSaku/status/665023654690881537/photo/1

高岡駅の改札機は2通路のみの設置で、改札口中央部のみとなっているようです。
ICOCA専用ですね。
磁気定期や磁気きっぷの場合は今までどおり有人改札を利用すれば良いということですね。
あいの風とやま鉄道を利用している人の大半は定期券利用者だそうですが、
来年度から定期券がICOCAに切り替わるので、IC専用改札でこと足りるのでしょう。

そういえば、関東の鉄道会社も磁気部分を使用停止にしてIC専用通路を増やしているのですが、
IC専用の方が機械の維持コストが安いようなので、コストの関係もありそうです。


関東圏や関西圏では自動改札は当たり前のようにありますが、
富山を含め北陸地方では導入が遅く、
富山地方鉄道が2012年にIC専用の改札機導入
JRが2015年に北陸新幹線の各駅で自動改札機を導入といった状態です。
また、JR西日本は石川県やIRいしかわ鉄道とも連携し、
金沢支社管内で2017年度末までにICOCAの導入を進めたいという報道もありました。
近い将来、石川県内福井県内でも自動改札化されそうな感じですね。

鉄ネタ | 20:12:58 | Trackback(0) | Comments(0)
敦賀以西の並行在来線区間
若狭ルートなら小浜線が並行在来線 北陸新幹線敦賀以西でJR西真鍋社長
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/82133.html

福井新聞の記事にこんなものがありました。

北陸新幹線が若狭ルートになる場合、小浜線が並行在来線
米原ルートになる場合、北陸線敦賀~米原が並行在来線
湖西ルートになる場合、湖西線が並行在来線(←湖西線のどこからどこまではか不明)
になるという見解をJR西日本の社長が示しました。

整備新幹線ですから、並行在来線になるということは
JRが経営分離したいと考えている区間ということになります。

小浜線が並行在来線にあたるかどうかは怪しいのですが、
それは置いといて・・・
ひょっとするとですが、今回のJR西日本の社長発言で
JR西日本の思惑が見えてきた?ように思います。
JR西日本としては北陸新幹線が小浜京都ルートでできたらいいなと思っていて
他社線に繋がることになる米原ルートは避けたいと思っているのかもしれません。

滋賀県は県内の在来線が経営分離されてJRでなくなるなら北陸新幹線は要らないという立場ですから、
JR西日本は米原ルートの場合滋賀県内の北陸線を経営分離すると言っていれば
滋賀県の同意を得られずに話が進みません。
福井県は小浜経由の若狭ルートで新幹線を通してほしいと熱望しているわけですから、
それに乗っかって若狭ルートで決まってほしい、ついでに赤字の小浜線を分離できたら尚良しと思っているようにも見えるのですが。。。
今後も、米原ルートの場合滋賀県内の北陸線を経営分離するとJR西日本が言い続けるかどうか・・・でしょう。

鉄ネタ | 19:21:09 | Trackback(0) | Comments(0)
天皇皇后両陛下
先週、豊かな海づくり大会というイベントが富山で開催されました。
天皇皇后両陛下が出席のため富山を訪問されました。

せっかくの機会ということで、沿道で歓迎に行ってきました。
両陛下が通られるルートは予め決まっているため、
厳重な警備が行われていました。
交差点ごとに警察官が立ち、パトカーはもちろん白バイ覆面パトカーが頻繁に通過していました。
フラッシュoffならば写真撮影OKでしたので、堂々と撮影^^;
2015-10-31-1.jpg 2015-10-31-2.jpg
交通取り締まり用の覆面パトカーではないようなので、
後部ガラスはスモーク無しですね^^;

一般人は沿道ならどこでも立って歓迎というわけにはいかず、
警察官が何ヶ所か歓迎ポイントを設定していて、それ以外の場所では歓迎不可でした。
しかし、歓迎ポイント付近では御料車(両陛下ご乗車の車)が減速します。

この歓迎ポイントでは神奈川県警の人が警備にあたっていました。
絶対に前の人を押さないこと、車道に飛び出さないこと、手荷物は後ろに下げておいてほしいとのことでした。
手荷物が前にあったり人が車道に飛び出すようなことがあれば、御料車は窓を閉めて加速して過ぎ去ってしまうのだそうです。
写真撮影に関してはフラッシュoffならばOKでしたが、警察の人は動く車を撮影するのは難しくうまく写らないので
おすすめしませんと言っていました。
また、良い機会と言わんばかりにマイナンバー詐欺に十分注意してねと呼びかけをされてました^^;

2015-10-31-3.jpg
この車が御料車通過3分前を知らせています。
このパトカーが来る前にAとBの表示をつけた車が通りましたが、
Aは御料車通過20分前、Bは10分前とのことです。
この3分前パトカーが通過したころから、付近の信号が青で固定に^^;
2015-10-31-4.jpg
このあたりの信号は県警本部でコントロール可能のようでしたが、
できない箇所だと警察官が制御機の蓋を開けて・・・とやるのでしょうね^^;

2015-10-31-5.jpg
御料車通過1分前。。。

2015-10-31-6.jpg
窓全開で手を振っておられます。

御料車の後ろに県知事乗車の車や報道陣のバスが続き、
最後にZマークをつけたパトカーが通過。
2015-10-31-7.jpg
Zマークのパトカーは交通規制解除を知らせるものだそうです。

次に両陛下が富山に来られるのはいつになるのやらと思っていたら、
1年半後に全国植樹祭で来られるようですね。

日常生活 | 22:57:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad