■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
信号機の系統制御
スカイツリーから試験電波が送信されているFM補完中継局(TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送)ですが、
まだ出力がMAXでないようなので、MAXになったらアンテナを向けて受信できるか試してみたいところです。

ということで、書くことがなくなってきたので、以前から気になっていた信号機のことでも
書いておきましょう。


交通量の少ない田舎道の信号ですと、単独で動いているところがほとんどですが、
国道など幹線道路では路線全体の信号機が交通管制センターのコンピューターで管理されているようです。

http://police.pref.toyama.jp/cms_cat_police/102040/kj00015605.html
富山県警察のホームページに昨年度の信号制御機などの新設更新箇所がリストアップされていますが、
一部は管制と記されているので、やはりそうなのでしょう。

上市町・立山町あたりの住人であれば、
北馬場交差点から国道8号に入る方が多いと思います。
国道8号も系統制御されているようで、区間にもよりますが法定速度+αで走れば
あまり赤で停止せずに進めるようになっているのではないかと思います。
以下に一部区間を示しておきますが、魚津市内の国道8号も法定速度+αで走れば
丁度青で繋がるように思います。無闇に急いでも加減速を繰り返しガソリンの無駄ですね。


r北馬場の県道側が青になり、左折して国道に入るわけですが、
急いでも次の金尾新の信号が良いタイミングでいつも赤になります^^;
(このタイミングでは60キロで走っても赤で停止することになるので、滑川方向から走ってくると青で繋がるようになっているのだと思います。)
 その先、金尾新の国道側が青に変わったタイミングから60キロ+αで走れば、
水橋小路と水橋二杉を青で通過できますが、速いと水橋二杉がまだ青に変わらず停止する羽目になります。
 その先常願寺川の雄峰大橋と金泉寺立体の区間は60で走ると、次の新屋は大抵赤ですね。
ちょっと急げば新屋を青で通過できますが、その先豊田東が大抵赤です。
(ここは豊田東から東行きを優先で流す設定になっているのだと思われます。)

反対方向は、
 新屋が青になったタイミングから60キロ+αで走れば、次の水橋二杉が丁度青に変わるタイミングです。
ここから同じペースでいけば水橋小路を青で通過できますが、次の金尾新が赤になりますね。
(金尾新交差点は東行きが赤で停められる設定だから、よく白バイが張っているのかもしれませんねぇ)
金尾新をぎりぎり青で通過できても、その先速いと次の北馬場は大抵赤で停止する羽目になります。

こんなところでしょうか。
長いのに読んでくださった方にはありがとうございます。
最近は信号通過支援システムという、
次の信号を青で通過するための推奨速度をカーナビが教えてくれるシステムがあるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=Cegh5kXTczs
早く一般向けに広がればいいんですけどね^^

スポンサーサイト
日常生活 | 20:35:21 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad