■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2015年3月ダイヤ改正 その1
19日金曜日ですが、JRから2015年3月のダイヤ概要の発表がありました。
平成27年春ダイヤ改正について ~JR西日本金沢支社~

北陸新幹線のダイヤも出ました。
先週書きましたが、気になっていたはくたかの停車駅です。

長野の三駅については、
上田・佐久平の下りが1本づつ減っただけで、信濃毎日の記事どおりほぼ現状維持です。
また、東京発着のはくたか14往復のうち高崎には13往復停車して、
1往復通過になるようです。
そのうち上り1本は長野→大宮ノンストップです。
長野~大宮ノンストップはあまりなく、結構多く高崎に停まりますね。


併せて上越新幹線のダイヤも出ています。
2015年3月ダイヤ改正について ~JR東日本新潟支社~

越後湯沢発着のたにがわが大幅減便されます。
新潟発着のときは1往復だけの減便です。
やはり、越後湯沢の乗り換え客が居なくなるからでしょう。
たにがわを減便することで、上毛高原・高崎・熊谷の本数が減ってしまうわけですが、
とき・はくたか・あさまを停車させることで穴埋めしたわけですね。
だから高崎停車のはくたかが多かったわけです。
ということで、東京-新潟の特にデイタイムは停車駅と所要時間が増えている?

長くなったので次回に。

スポンサーサイト
鉄ネタ | 20:48:44 | Trackback(0) | Comments(0)
東京駅の記念Suica
東京駅開業100周年を記念し、
今日、JRは記念Suicaを15000枚限定で発売していましたが、
中止となってしまったのだそうです。

東京駅開業100周年記念Suica発売中止のお知らせ ~JR東日本~

今朝のテレビが行列の様子を映していましたが、
9000人は並んでいたそうです。
こうなるのは、きっと警察が中止命令を出しているからでしょう。
芸能人のイベントでも時々ありますね。

個人的には簡単に手に入るなら1枚欲しいところですが、
東京近郊でしか売らないのなら、諦めますね^^;;

鉄ネタ | 18:46:18 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸新幹線のダイヤ発表に先駆けて
北陸新幹線の詳細なダイヤは今月中旬に発表されるそうなので、
既に出ている新聞記事を元に先駆けてまとめてみようと思います。

速達タイプのかがやき号は停車駅と所要時間が発表されているので、
どうでもいいわけですが、気になるのは停車タイプのはくたか号です。
4日付け富山の北日本新聞にはこんな記事が載っていました。
2014-12-07.jpg

↓ここに記事全文が載っています。
はくたか“準速達”を検討 JR西社長 ~北日本新聞~

停車タイプのはくたか号ですが、停車駅が少ないはくたか号の設定を考えているそうです。
長野・群馬両県の停車駅を絞り、かがやき号に近い体系にするとのことです。
本数はどの程度になるのでしょうか?


また、本日付けの信濃毎日新聞一面に関連する記事が載っています。
軽井沢・佐久平・上田駅 新幹線停車本数ほぼ維持 ~信濃毎日新聞~

長野三駅(上田・佐久平・軽井沢)の停車本数はほぼ現状維持となるそうです。
現状この三駅には25往復程度停車しています。
金沢開業後、あさま号は16往復設定されることが発表されているので、
25ー16=9往復程度のはくたか号が長野三駅に停車すると考えられます。

東京ー金沢のはくたか号は14往復設定されることも発表されているので、
14ー9=5往復程度は長野三駅を通過する準速達になるということか?
この準速達はくたかですが、
長野以南は途中停まっても高崎・大宮・上野・東京だけじゃないかなと思っていますが、
高崎は大半が東京方面の利用客で、上越新幹線も停車するので本数が多いです。
ということで準速達は高崎通過、つまり長野~大宮ノンストップもあり得る?

鉄ネタ | 21:59:10 | Trackback(0) | Comments(0)
アンテナが下を向いて・・・
ブログやホームページでは全然書いていませんでしたが、
昨年から石川・七尾中継局向けアンテナを水平スタックにしています。

七尾中継局のうち民放3局(石川テレビ・テレビ金沢・北陸放送)は
福光中継局と周波数が同じなため、若干混信していて受信品質が悪くなっています。
(それ以外のNHK・北陸朝日放送には混信は無く受信品質は良好です)

水平スタックは妨害波を排除でき混信を軽減できるとのことですが、
実際アンテナ間隔を1.7mに設定するとある程度受信品質が良くなり、
映らなくなることが多かった北陸放送も映るようになりました。
1.7mということは、七尾局方向とほぼ同じ方向から福光局の電波が到来しているようです。
きっと前方の大きな建物で反射しているのでしょう。
この辺に関してはまた別に書くこととして。

富山の平野部でも今シーズン初の積雪となっていますが、
スタックしたアンテナが下を向いてしまいました。

2014-12-06.jpg
雪の重みでスタックポールが回転してしまったようです。
北陸の雪は重いですから、ナットを締め直すだけでは駄目かもしれませんね。
ワイヤーを追加で張れば下を向くことはなくなりそうですが、
今度は屋根馬が重みに耐えられるでしょうか。
本当は雪国でこんなことやるもんじゃないんでしょうけど。

放送受信 | 20:06:45 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。