■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
分波器を自作してみました
最近はradikoサービスがあるので、FMアンテナを設置してエリア外の局を受信する必要も薄くなってきました。
なので、うちではFMアンテナを地元局受信用として、地デジと混合させています。

混合させると分波が必要なのですが、地デジとFMの分波器が市販されていません。
アナログテレビ放送があった時代は、VHFの混合器がありましたので、VHFをFM側、UHFを地デジ側として利用可能でした。
2014-6-6-1.jpg
このような地デジ(UHF)とBS・CS用であれば1000円以下で売られているのですが。


2分配器で代用も可能ですが、作ることにしました。
分波器はローパスフィルターとハイパスフィルターを組み合わせた簡単な回路で、
専門家でなくても理解できました。

こちらのサイトの設計ツールを利用させていただきました。

2014-6-6-5.jpg
現在日本のFM帯域は76~90MHzですが、今後90~108MHzでFM放送が始まる可能性がありますので、
ローパスフィルター(LPF)は108MHzより下を通過するようにしました。

2014-6-6-3.jpg
コイルはドライバーに0.6mmの銅線を巻きつけて作りました。
直径3mmのドライバーに2回巻・・・2つ
直径5mmのドライバーに10回巻・・・2つ
直径6mmのドライバーに11回巻・・・1つ
セラミックコンデンサは3pFが1つ、5pFが2つ、17pFが2つです必要ですが、
17pFという値があまりないので、10pFと7pFを並列に繋ぎました。
コンデンサは並列に繋いだ場合、単純に容量を足し算すればいいんだそうです。
2014-6-6-4.jpg
コイルのインダクタはコイルを伸ばせば減らせるので、多めにしておけばいいようですが、
測定する機械などありませんので適当です^^;;

ケーブルテレビのVHFアナログ信号を利用して、不要帯域がうまくカットされているか確認したところ、
画面がかなりざらついているので、うまくいっているようです。
部品は安いですから、はんだづけができる環境があればですね。

スポンサーサイト
放送受信 | 21:06:08 | Trackback(0) | Comments(0)
とやま鉄道もICOCA&ダービー
今日は競馬のダービーが行われました。
皇太子さまが7年ぶりに東京競馬場にてご覧になりました。

皇太子さまの誕生日は2月23日ですが、
優勝したワンアンドオンリーも横山騎手も誕生日は2月23日です。
さらに馬主の前田さんまで。。。
そういえば先週、高円宮典子さまの婚約発表もありましたね。
ノリ繋がりでしょうか。
このようなことはかなり前に決まっていて、しかるべきタイミングで発表・報道されますからね。

また、先週新宿でダービーのキックオフセレモニーというのもありましたが、
ゲストは北大路欣也さんでした。
この方も誕生日は2月23日です^^;;
2014-6-1-2.jpg

それから、今年TOKIOがJRAのCMに出ていますよね。
このダービの宣伝ページのメンバーの並びがうまいことなっています。
2014-6-1-4.jpg

松岡の隣が優勝したわけですから。
2014-6-1-3.jpg

TOKIOのデビュー曲は「LOVE YOU ONLY」ですけど、
今日優勝したのはワンアンドオンリー・・・。
競馬会やりすぎじゃないですか^^;;


さて本題です。
昨日の地元紙に載っていました。

あいの風とやま鉄道はICOCAを来年の春から導入するそうです。
1年間はSF利用のみで、16年春からは定期券にも対応するとのこと。
JR西日本時代は利用できないのに、経営分離されてからは利用可能になるわけですね。

しかし、利用可能になるとはいっても、
JRのまま残る高山線・城端線・氷見線では導入予定はありませんし、
すでにICカードを導入している富山地方鉄道とは相互利用ができません。
また、新潟の糸魚川付近や石川県内での導入予定もないので、富山県内でしか利用できなそうです。

ということで、富山県内で乗車し金沢で下車する場合、ICでは利用できないということですね。
石川の場合はしょうがないのかもしれません。
いしかわ鉄道だけICOCAを導入しても、あまりメリットがありません。
JR西日本は北陸地区で導入する気が無いようですし、北陸鉄道とも相互利用できません。
利用可能になるのは、金沢市内や富山の福光辺りを走っているの西日本JRバスくらいです。

鉄ネタ | 19:18:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。