■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
フリーゲージトレイン
先月の中旬、新型のフリーゲージトレイン試験車両3代目が公開されました。
日本では新幹線と在来線では線路幅が異なっておりそのままでは直通運行できませんが、
車輪の幅を変えることで直通運行できる車両です。

フリーゲージトレインを走らせようと計画されているのが長崎新幹線なのですが、
どうやら今になって揉めているようですね。

迷走するフリーゲージトレイン 長崎新幹線、地元から「ノー」の声 ~MSN産経ニュース~

1372033365.png
画像は長崎県の九州新幹線西九州ルートのページより引用しました。
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/machidukuri/doro-kotsu/shinkansen/gaiyo-shinkansen/45298.html

記事にもありますが、
元々長崎県側はフル規格、佐賀県側は在来線を活用する方針でした。
というのも、佐賀~博多ではフル規格でもあまり時間短縮にならない割に、
新幹線の建設費の3分の1を県が負担し、沿線自治体が並行在来線の経営分離を受け入れなければなりません。
在来線活用ではそれらの必要がありません。

しかし、それは博多までの話で、その先山陽新幹線の新大阪まで直通させるとなると話は変わってしまいます。
JR西日本は速度の遅いフリーゲージトレインが山陽新幹線に乗り入れることに難色を示しているため、
フル規格でないと難しい見込みです。
それから、数年前九州新幹線が全線開通しました。こちらは全線フル規格で鹿児島~新大阪が直通運行されているので、
佐賀の自治体が今になってフル規格と言い出したのはそれに目がくらんだのかもしれません。

ここが全線フル規格となれば、フリーゲージトレインはやっぱり北陸新幹線の大阪~富山で初導入となるのでしょうかね。
北陸の自治体は大阪までフル規格を求めていますが、敦賀以西のルートが決まらないので開業はいつになるやらという
状況ですしね。

スポンサーサイト
鉄ネタ | 22:05:44 | Trackback(0) | Comments(0)
沿線問題
今日の新聞に載っていました。
2014-5-6-6.jpg

2016年3月に北海道新幹線が函館まで開業する予定なのですが、
函館の新駅名称で揉めていて、自治体同士で主張を一本化できない状態とのことです。

この新駅を含め新幹線の線路は函館市内を通らず、隣の北斗市内を通っています。
そのため、
北斗市は「北斗函館駅」とすべきだと主張していますが、
函館市は仮名称のとおり「新函館」と主張して対立しています。

駅名の決定権はJR北海道が持っているので、JRに決めてもらうそうですが
JR側の人たちにとっては困った話でしょうね。。
函館がかなり有名ですから外すわけにもいかないでしょうし。


そういえば、先月放送の月曜からよふかし2時間スペシャルでも、似たような街同士の対立模様を取り上げていました。
新潟の三条と燕、群馬の前橋と高崎、千葉の柏と松戸などでした。

こういうの大阪だと茨木と高槻くらいよねとマツコDXが振ったので、
村上信五が高槻の方が栄えてるから・・・高槻は新快速が停まるけど茨木さんはお停りにならない。
在来線で唯一停まるのが高槻・・と言ってました。
2014-5-6-1.jpeg 2014-5-6-2.jpg 2014-5-6-3.jpg
2014-5-6-4.jpg 2014-5-6-5.jpg



やっぱり関西圏では新快速の存在は大きいようですね。
茨木は快速が停まります。大阪までなら所要時間は高槻からと同程度ですし、
終日混雑している新快速に比べると快速の方がマシじゃないかなと思ったんです。
しかし、京都方面を考えると新快速停車は大事なポイントでしょうか。
高槻なら大阪方面の各駅始発がたくさん出ているので並べば座れますしね。

鉄ネタ | 00:18:05 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad