■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
三井アウトレット 13号店
最近、富山と石川のローカルニュースで取り上げられていましたが、
富山県小矢部市に三井アウトレットパークが出店することが決まり、
三井不動産が正式に発表しました。
2013-11-23.jpg

国内の三井のアウトレットでは13店舗目で、日本海側では初のアウトレットモールとなる見込みとのことです。
店舗数は約150で、昨年オープンした千葉県木更津の12号店と同規模となるそうです。

小矢部市は石川県境に位置しているため、富山県だけでなく石川県からも訪れる人が多いことでしょう。
北陸の人たちはアウトレットへ行くとなると、三井なら滋賀竜王か三重の長島へ、ほかは岐阜の土岐か軽井沢まで出かけることになるのでしょうが、だいぶ近くなりますね。
これも北陸新幹線の波及効果かもしれません。

スポンサーサイト
日常生活 | 10:15:08 | Trackback(0) | Comments(0)
信号機
北陸道立山IC近くでは、町道が新設される関係で交差点の付け替え工事が行われています。
それに伴い信号機が設置されていました。
2013-11-16_2.jpg
町道側はグレーの灯器で、レンズに色がついています。電球かLED電球かまだわかりませんが、
おそらくどこかで使われていたのを転用してきたのかもしれません。
アームですが2本平行のストレート型です。あまり見かけませんが新型アームでしょうか。

2013-11-16_1.jpg
県道側は茶色のデザイン支柱で、灯器も茶色です。
こちらは新品のようで、おそらくLED式だろうと思います。


ところで、兵庫以北の日本海側では縦型設置が主流です。(京都と石川は横型が主流)
理由は、雪を積もりにくくするためなのですが、最近は超薄型の信号機も登場しているようですね。

雪・風に強いスマート信号機 上越市内初登場 ~上越タウンジャーナル~

コイト電工製のフラット型車両用灯器で、厚さ60mm、庇がありません。
このフラット型ですが、富山では一箇所でしか見かけません。
鳥取・滋賀・福井・石川・新潟・秋田・青森・北海道などなど・・・日本海側の各県警では本格的に導入しているので、着雪対策としてはある程度効果があるのだろうと思いますが・・・。

縦設置が基本の福井・青森や滋賀北部では、このフラット型を横型設置しているようです。
これだけ薄いと横も縦も関係ないのでしょう。
将来、雪国=縦型信号でなくなるかもしれません。
しかし、各県警によって対応がけっこう違うものですねぇ。

~追記~
その後、気になったので県警本部に問い合わせてみました。
すると、富山駅近くの宝町一丁目交差点からフラット型の本格導入を始めているとのことでした。
今後増えていきそうです。

日常生活 | 20:33:25 | Trackback(0) | Comments(0)
北陸向け新型車両
北陸線向けの新型車両521系が、今年度は製造されていたようで、
東大阪の近畿車輛から出場したようです。

521系増備車6両が出場 ~railf.jp~

平成26年度末の北陸新幹線金沢開業に伴い、並行在来線がJR西日本からIRいしかわ鉄道と
あいの風とやま鉄道へ経営分離されます。
その際に、JR西日本は521系電車を中古車として三セク両社へ譲渡する話になっています。
その不足分を製造しているのだろうと思います。

2013-1-8_13.jpg
画像は既存の521系電車。
新521系と既存521系とを比較すると、ライトの形やフロントガラスの大きさが変更されているようです。
青白の帯の位置も変更されてますね。
関西圏で走っている新快速の最新型車両に似た顔つきになりました。
近々製造されるという、広島向けの新型車両もこれとそっくりな顔つきになるんでしょうね。

ちなみに、北陸新幹線の新型車両E7系ですが、
今月28日に報道陣にお披露目するとのことで、その際はこのブログでも触れることにしましょう。

鉄ネタ | 21:44:36 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad