■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
混信対策のFM中継局
しばらく更新をサボっていました^^;;
北日本放送でニュースになっていましたので、取り上げようと思います。
北陸総合通信局は、北日本放送に中波ラジオのFM中継局予備免許を交付したとのことです。


中波放送の外国波混信対策用FM中継局に予備免許 ~北陸総合通信局~

738kHzは夜間韓国の放送が混信してしまい、富山市から遠い地域では聞きづらいようです。
こちらは送信所から10キロほどですので、混信が気になることはあまりありませんが。

中継局設置場所は、富山県砺波市の夢の平スキー場頂上付近とのことです。
ここには北日本放送の鉢伏中継所(放送局内の無線回線を中継する施設)があるようですので、
ここにFM中継局を併設するんでしょうか?
既存の施設に併設すれば、新たに土地を取得したりタワーを建てる必要がありませんので。

周波数は新川中継局と同じ80.1MHzで、出力は10Wです。
設置予定場所は標高が結構高いですから、送信アンテナ次第では石川県方面や富山市方面へも
飛ぶかもしれません。
これにより県の西と東に同じ周波数のFM中継局が存在することになりますが、
こうなるなら呉羽山に大出力のFM中継局を一箇所設置したほうが良いんじゃないの?と思ってしまいました。

スポンサーサイト
放送受信 | 21:29:45 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。