■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
カーラジオを家で使う その1
半年ほど前に母が車を乗り換えたので、私は古い車についていたカーラジオを予め取り外しておきました。
カーラジオはラジカセやコンポと違って感度が高いので、遠方のラジオ局を受信するにはもってこいです。

car-radio1.jpg
三菱純正品です。カセット部分は壊れていて使えません。

car-radio2.jpg
本体裏の配線です。
私はどれがどの役割の線なのかを理解できず、車から取り外したまま放置しておりました。
しかしながら、本体の隙間からライトを当てて覗くと、基板に記されているではありませんか。
car-radio3.jpg

これが分かれば、なんとかなりそうです。
赤線・・・BATT
青線・・・ACC
緑線・・・ILL
BATTは常時バッテリーと繋がっていている端子です。
ACCは車の鍵を回したときに電源が供給される端子です。車で鍵をACC位置にしたまま放置するとバッテリーが上がってしまいますね。
ILLはスモールランプかライトを点灯したときに電源が供給される端子です。
それ以外の8本はスピーカー用です。

家で使う場合、ILL端子には何も繋がなくてもよさそうです。
繋ぐ必要があるのはBATTとACCでしょう。
BATTをACアダプターの+端子と接続しACCにスイッチを取り付ければ、ラジオのメモリーを消すことなくオンオフができそうです。

長くなってきましたので、続きは次回に廻します。

スポンサーサイト
機器関連 | 21:09:01 | Trackback(0) | Comments(2)
来年も投入か
最近は書いていなかった鉄道の話題を久しぶりに触れようかと思います。


今日は石井富山県知事がJR西日本の佐々木社長と会談し、並行在来線の協議を行なったそうです。

在来線でJRに知事が要請 ~KNB北日本放送~

富山県側としては、初期投資を抑えるため鉄道資産を無償で譲っていただきたい思惑がありますが、
JRは簿価で譲渡という姿勢を崩しません。
JRは民営化されていますから、やはり無償譲渡は難しいのでしょう。
幾らまけてもらえるかといったところでしょうね。

それから、ニュース記事本文には、
JR西日本側は、来年春のダイヤ改正で富山県区間にも新型車両導入を検討する考えを示した、とあります。
今年JR西は521系を40両投入して、金沢ー敦賀間をほぼ新型に置き換えてしまいました。
JRが新型車を投入するとしたら、北陸新幹線が開業してもJRの路線として残る北陸線金沢以西と七尾線くらいだろうと、私は思っていましたが、来年も投入を検討しているのですね。
JR側としては”車両は新しくするから譲渡は簿価でお願いね”ということでしょうか!?

石川と富山の県境に近い倶利伽羅駅では、最近ホームの高さがかさ上げされたそうです。
521系はステップレス車ですから、ホームの高さが920mm以上でないと客扱いできません。
導入を検討するという遠まわしな表現ではありますが、JR西は既に準備しているようです。

鉄ネタ | 20:10:35 | Trackback(0) | Comments(2)
radiko 更にエリア拡大
パソコンでラジオが聴取できるradikoですが、
更に長野エリア・静岡エリア・石川エリア・鹿児島エリアでも今日から配信が始まっているようですね。

http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20110915_pressrelease.pdf 

鹿児島は南日本放送だけなのでちょっと寂しいですね^^;
それから、ラジオNIKKEIは長野・石川・鹿児島では配信しないのでしょうか。
ラジオNIKKEIは放送エリアが日本全国ですので、私は全国で配信されるものだと思っていましたが、
今のところそうではないようですね。

こちら富山エリアはまだですが、石川が始まるのであれば間もなくでしょうか。
北陸3県で一つのエリアにならないかと個人的に期待しておりましたが、
石川エリアが県域となっていますので、幻となりました。
(北陸放送とFM石川は富山でも簡単に受信できますから、rajikoで聞けなくても困りませんがね)


放送受信 | 21:36:49 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad