■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
割石温泉
東日本大震災後、岐阜県飛騨市神岡町にある割石温泉の湯が急に増え、
温度も上がっているとのことです。

飛騨・神岡の温泉で湯量が急増 震災直後から湯温も上昇 ~岐阜新聞~

この温泉の変化は今に始まったことではなく、鳥取の日本海中部地震や北海道の十勝沖地震の際も
変化を起こした経緯があるということです。
私が興味深いなと思ったのは、遠く離れていても変化を起こした点です。

岐阜大学のHP内に観測データが公表されています。
http://lll.physics.gifu-u.ac.jp/


こちら富山は今のところ地震があまり無いですが、地震履歴を見ると、
3月11日以降弱いながらも飛騨山脈を震源とする地震が多くなってきています。
割石温泉の変化も気にしつつ、万が一に備えて準備をしておいたほうがいいのかもしれません。

スポンサーサイト
日常生活 | 21:34:39 | Trackback(0) | Comments(0)
朝日新聞 管轄変更
北陸地区の朝日新聞は、福井・石川は大阪本社版ですが、富山だけ東京本社版です。
それが、4月1日から富山も大阪本社版へ切り替わるそうです。

富山は元々大阪本社版が売られていたらしいのですが、1989年に東京本社版へ切り替えられた経緯があるそうです。
これで元に戻ることになります。

過去、当ブログでは”北陸向けの朝日新聞は金沢の北陸中日新聞印刷所で印刷することになった”
というニュースを取り上げていました。
http://denpavillage.blog115.fc2.com/blog-entry-477.html
その時、このままだと福井・石川向けと富山向けの2種類を印刷することになってしまうため、
どちらかに統一するのではないかと、私は考えましたが、やはりそうだったようです。

東京本社版から大阪本社版へ切り替わったら、何が変わるのか。
新聞を購入して比較してみようかと思います(笑)

日常生活 | 21:51:15 | Trackback(0) | Comments(2)
radiko 中京局配信スタート
タイトルの通り、今日からradikoでは東海3県の放送局が配信を開始しています。

radiko-chukyo.jpg
少しだけ番組を聴いてみましたが、番組内では4月1日からエリア制限が復活すると言っていましたので、
全国で聴けるのは今月中だけのようですね。

正式にエリア制限が撤廃される日は、訪れるかどうかは不明です。
よって、関東・関西・中京の局がradiko公式ページのトップに並んでいる様は、
めったに見られない貴重なものです(笑)


放送受信 | 21:40:52 | Trackback(0) | Comments(0)
radiko エリア拡大と局の追加
パソコンでラジオが聴けるサービスのradikoですが、
中京地区の試験配信開始の日時が発表されました。
それと同時に、4月から新たに聴取可能になる局とその対象エリアも発表されました。

http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20110323_001_pressrelease.pdf

中京地区は、明後日3月25日(金)の10時から試験配信が開始されるようです。
現在、東日本大震災の影響による特例措置で、エリア制限が撤廃されています。
そのため、中京地区の局は3月中は全国で聴取できるとのことなので、私も少し聴いてみようと思います。
4月からは、関東や関西でも新たに局が追加されるようですが、個人的にはNack5が加わったのが嬉しいところです。

ところで、radikoでは総務省が定めた放送エリアを越えている放送局が多いです。
例えば、TOKYO-FMは東京都が放送エリアですが、埼玉県・神奈川県・千葉県でも配信されています。
radikoでは事実上放送エリアが無関係のようになってしまっていることから、
将来ラジオの放送エリアが再編される可能性もありえるのではないかと、私は想像しました。
北陸地区でradikoが開始されるなら、富山・石川・福井の3県で一つのエリアとして配信されることを期待したいです。

radiko-ichiran.jpg
現在は特例措置でエリア制限が撤廃されているので、関東と関西の局がごちゃまぜ状態になっています。
正式にエリア制限が無くなる日が来るかどうかは不明です。。

放送受信 | 20:42:59 | Trackback(0) | Comments(0)
波長の違いで?
既に3月も3分の1が過ぎようとしていますが、
こちらは本日大荒れの天気で、今も雪が降っています。

テレビを見ていると、特定のチャンネルだけブロックノイズが出ていました。
雪が降ると、うちでは特定のチャンネルだけ映らなくなったりします。
nhk-g-regza.jpg
NHK金沢の総合テレビ(52ch)
普段は表示のレベルで40くらいあるのに、36を表示している。

hab-regza.jpg
北陸朝日放送(61ch)
普段は表示のレベルで45くらいあるのに、今日は34を表示している。
共に七尾中継局の区域外受信ですが、雪が降るとNHK金沢教育(53ch)と共にこの2チャンネルの映りが悪くなります。

しかしながら、他の局テレビ金沢(30ch)やMRO(20ch)や石川テレビ(39ch)はなんともありません。
ktk-regza.jpg

UHFのHiチャンネルでは影響があり、Loチャンネルでは影響がないということになります。
アンテナに雪が付着しているのもあるのかもしれませんが、UHFのHiチャンネルはLoチャンネルに比べれば波長が短いですから、雪に遮断されやすいのでしょうか?

放送受信 | 23:28:50 | Trackback(0) | Comments(0)
2階建て新幹線のMaxが廃止へ
JR東:2階建て新幹線「Max」5年後全廃 老朽化進み ~毎日新聞~

JR東の2階建て新幹線「Max」が廃止の方針とのことです。

Maxは座席数は多いですが、通路や自由席座席が狭かったり、1階席に座ると景色がほとんど見えなかったり、階段があるため車内販売でワゴンが使えなかったりと、
デメリットもそれなりにありました。
私は、この車両にはよく乗りました。

記事にもありますが、JR東は東北新幹線のすべてを「はやぶさ」のE5系に置き換えるとのことなので、
現在東北新幹線で使用されているすべてのE2系を上越新幹線に転属させるのでしょう。
そして、上越新幹線をE2系で統一する計画なのでしょう。

E2系といえば、長野(北陸)新幹線の「あさま」でも使われている車両ですが、
北陸新幹線が金沢まで延びたら、それはどうなってしまうのでしょうか。

路線ごとに車両形式を揃えるならば、長野発着の「あさま」は新型に置き換えられるかもしれません。
もしくは、長野発着の「あさま」は従来どおりのE2系、金沢発着は新型という二つの形式にするのかもしれません。
後者であれば、新潟・越後湯沢発着の「とき」「たにがわ」長野発着の「あさま」を高崎で連結させて運転することも可能でしょう。

鉄ネタ | 22:50:09 | Trackback(0) | Comments(0)
京王電鉄のダイヤ改定
京王も11日にダイヤ改定を行うようなので、少し取り上げてみたいと思います。

・平日朝、準特急を新設

平日朝6時台に京王八王子発新宿行の準特急を3本新設するようです。
京王の平日朝といえば、急行通勤快速しかなく、しかもかなりのノロノロ運転です。
新設される3本の準特急は、新宿まで約45分で走るようですが、
現在の朝方は1時間弱掛かっていますから、少し所要時間が短縮されそうです。

6時台に設定された3本の>準特急は、早朝準特という愛称が付けられるようです。


・土曜・休日の朝、急行高尾山口行を増発

都営新宿線から高尾山口まで直通する急行を2本増発するようです。
これでその直通急行は計4本になるようです。
しかしながら、都営線からの直通ではなく、新宿発の急行高幡不動行(高幡不動から各停高尾山口行)は3本あるのが、1本に減るようです。

それにしても、京王は途中駅で種別が変わってしまう電車が多いですね。
先の急行高幡不動行(高幡不動から各停高尾山口行)や
準特急北野行(北野から各停高尾山口行)などがそうです。

相模原線の電車もややこしく、橋本発本八幡行だけでもこれだけ種類があります。
1・急行本八幡行
2・急行調布行(調布から快速本八幡行)
3・急行新線新宿行(新線新宿から都営線内は各停
4・快速本八幡行
5・通勤快速本八幡行

ややこしい・・・。

鉄ネタ | 22:39:42 | Trackback(0) | Comments(0)
東武東上線ダイヤ改正
3月にもなると鉄道各線はダイヤ改正が多くなります。
東武東上線では今回変更が多数あるようなので、ちょっと取り上げてみたいと思います。
http://www.tobu.co.jp/file/3137/110124.pdf

・TJライナーが3本増発
私は乗っても成増か和光市までだったので、ふじみ野までノンストップのTJライナーを利用することはありませんでした。
東上線は長距離通勤者が多いようなので、池袋で座れないと過酷です。
池袋の平日夕方、急行の椅子取り合戦が凄いのはこういう事情もあるのでしょう。
かといって準急は成増以降各駅停車ですから、時間が掛かってしまいますしね。
座りたいという需要が多いのでしょう。


・平日昼間・土休日昼間は急行を12分間隔・準急を20分間隔で運転
急行列車 池袋発 毎時00分、12分、24分、36分、48分
準急列車 池袋発 毎時10分、30分、50分
となるようです。
一時期は乱れてしまったパターンダイヤが復活です。
池袋毎時10分発の準急は、成増で後から来る急行を退避する
池袋毎時30分発の準急は、ふじみ野で後から来る急行を退避する
池袋毎時50分発の準急は、川越市まで先着するようです。


・平日夕方ラッシュ時は、下り急行を12分間隔で運転
以前のダイヤ改正でTJライナーが登場したときは、急行の運転間隔がバラバラになってしまいました。
特にTJライナーが運転される時間帯は、急行は18分の間隔が空いていて、その後の急行は混雑していました。


あとダイヤ改正とは離れますが、
池袋~和光市間で東武線・東京メトロ線の両方に乗車できる便利な定期券を
PASMOで発売するようです。

http://www.tobu.co.jp/file/3195/110221_2.pdf

これはやっと出たなという感じですね。
これで、東上線経由で行き、メトロ経由で帰るのもOKですね。
料金は2社の合算だそうです。
阪神電鉄の尼崎~梅田と尼崎~大阪難波のように、同じ会社なら合算にはならなかったでしょうが、
これは仕方がありません。
一つ謎なのは、途中下車はできるのかできないのかです。
料金が合算ならば、出来そうな気もしますが。

今回はこれで終わりです。次回は京王電鉄・・・(笑)

鉄ネタ | 00:13:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。