■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
お酒
今年も残すことあと1日となった。
この時期は忘年会などでお酒をほおばる機会が増える。
その場では、酒に強い人と弱い人に分かれているのは皆様お気づきではないだろうか?

お酒は飲み慣れれば強くなるなんて事を私は聞いたことがあるが、どうやらそんなことは無いらしい。
生まれつきの遺伝子で決まるとのこと。
これは、数日前にテレビで流れていた。

酒の強さは遺伝子で決まる 原田勝二氏


アルコールを摂取すると、それはアセドアルデヒドという毒物へと変化する。
それを分解する酵素を多く持っているか否かが、酒に強いか弱いかの分かれ目となっているらしい。
その酵素を多く持つ人々は地域によって偏りがあるらしく、
北海道・東北・九州・四国は酒に強い人が多く、近畿・東海・北陸は酒に弱い人が多いらしい。

私は340mlの缶ビール一缶を飲んだだけで茹でたタコのようになってしまうので、かなり弱いほうだろう。
典型的な北陸人といったところだろうか。
以上から、酒が飲めない人は無理して飲まないほうが良いだろう。
それから、飲めない人に対して無理に飲ませるのは、極端な話相手を殺してしまう可能性だってあるからやってはいけないのである。


ガラッと話は変わってしまいますが、今年の更新はこれで最後とさせていただきますm(_ _)m
本年はご訪問ありがとうございました。
来年もまた気まぐれで更新していくつもりですので、よろしくお願い致します。
それでは、よいお年をお迎えくださいませ

スポンサーサイト
日常生活 | 20:49:09 | Trackback(0) | Comments(2)
むさしの号 しもうさ号
今月、東北新幹線が新青森まで延びたが、それと同時にJR東はダイヤ改正を行っていた。
そのときに新たに設定された電車が「むさしの号」と「しもうさ号」だ。


2010年12月ダイヤ改正について ~JR東日本~


それらは武蔵野線⇔大宮駅を直通する電車であり、
むさしの号は大宮八王子or府中本町しもうさ号は大宮海浜幕張となっている。
共に大宮⇔武蔵野線までは通過で、むさしの号は中央線の豊田・日野・国立も通過する。
中央線の立川以西は特別快速でさえ各駅に停まっているので、誤乗する人が少しは居そうだ。
ちなみに、この直通電車が設定できるのは、武蔵浦和と西国分寺に貨物列車用の短絡線が存在するからである。

私は大学時代の半分を八王子で過ごしたが、新幹線に乗るためなどで大宮へ行く機会は結構あった。
途中、西国分寺と武蔵浦和で2回乗り換えなければならなかったが、乗り換える人が多く面倒だった覚えがある。
この電車はそのわずらわしさを解消してくれそうだ。
今回の改正ではまだ本数が少ないが、乗り換える人は多いので行く行くは増発されるかもしれない。

これにより、八王子駅で武蔵野線の車両がお目に掛かれるようになった。
中央線も武蔵野線も共にオレンジ色ではあるが^^;;;

鉄ネタ | 21:03:15 | Trackback(0) | Comments(2)
JR西の来春ダイヤ改正
17日にJR西日本が来年春のダイヤ改正を発表していたようなので、取り上げてみたい。

北陸地区から。
平成23年春ダイヤ改正について ~JR西日本金沢支社ニュースリリース~

521系は敦賀~金沢に40両(2両×20本)の追加投入らしい。
一部は金沢から3駅隣の津幡まで運転されるとのこと。
今回の改正では富山や七尾線には乗り入れないことがはっきりした。
来年以降に追加製造があれば、そのときならば富山や七尾線への乗り入れもあるかもしれない。

それからワンマン運転をするかどうかに関しては、全く触れられていない。
JRがそれを公式発表するかどうかは不明ではあるが、
それは今年も無いと見ていいかもしれない。


次はアーバンネットワークの関西圏。
平成23年春ダイヤ改正について 
~JR西日本近畿統括本部プレスリリース~

あまり細かいところまで触れると大変なので大雑把に。
今回の改正では、快速系統の停車駅の変更が多い。
大和路快速、関空・紀州路快速は大正に終日停車するらしい。
それから、新快速も南草津に終日停車するとのこと。

新快速に関してはもう一つあり、
土休日は米原~姫路で全列車12両編成となるらしい。
新型の225系を投入したからだろう。
JRは、車両を増結することで混雑には対応できると考えたのだろうか。
これによって、ますます新快速に乗客が集中するようになるかもしれない。

今日は、JR西日本をご利用くださいまして、ありがとうございます。                この電車は、新快速、米原方面・敦賀行きです。                   この電車の停車駅は、加古川、西明石、明石、神戸、三ノ宮、芦屋、尼崎、大阪、新大阪、高槻、京都、山科、大津、石山、南草津、草津、守山、野洲、近江八幡、能登川、彦根、米原、坂田、田村、長浜、虎姫、河毛、高月、木ノ本、余呉、近江塩津、新疋田、敦賀です。             
↑南草津を追加してみました(笑)

鉄ネタ | 20:09:37 | Trackback(0) | Comments(4)
造っていたようです・・・521系
北陸線向けの新型車両である521系が、去年に引き続き今年も製造されているようだ。


川崎重工レポート 2010・12・12  ~kansai299の鉄道撮影技術向上記!!~


去年は東大阪の近畿車輛で製造されていたようだが、今年は兵庫の川崎重工で製造されているようだ。
現時点では何両製造されるのかはっきりしていないが、2両編成×20本かという噂がある。
おそらく来年3月のダイヤ改定と共に投入され、敦賀~金沢がすべて新型に置き換えられるのではないだろうか。
あと私が気になっている事は、この車両の運用区間が富山まで延びるのか?ということと、ワンマン運転はするのかしないのか?である。
これらは、時間が解決してくれるはずなのだが、私は気が短いので早く知りたいのだ(笑)

521系が製造されていたことがはっきりしたことで、食パン電車の引退がほぼ確定しただろう。
今冬が最後だろうから、乗ってこようか^^;

鉄ネタ | 21:42:54 | Trackback(0) | Comments(2)
テレビ北海道
テレビ北海道は、全国で6局しかないテレビ東京系列の一つであるが、
地デジ完全以降後に道東へエリア拡大を行うらしい。


TVH、道東で放送開始 来夏にも 道内カバー率94%に ~北海道新聞~


総務省はテレビ北海道の放送エリアを北海道全域と許可しているが、
資金難だったのかテレビ北海道が釧路、北見、網走などに中継局を設置せず、道東では映らない状態が長年続いていた。
これで道東に住んでいる人々はテレビ北海道が見られるようになる。

テレビ北海道は本来北海道全域で見られるはずの局なので、道東でも見られるようになったが、
例えば東京都内でtvkが見られないだとか、京都府内でテレビ大阪が見られないというような場合は、放送エリア外なのでどうしようもない。

放送受信 | 21:49:53 | Trackback(0) | Comments(10)
5重勝単勝式
JRA(日本中央競馬会)は、来年4月24日から5重勝単勝式馬券を発売することを公式発表した。

5重勝単勝式「WIN5」 2011年4月より発売! ~JRAホームページ~

対象のレースやこの馬券方式の仕組みなどは、上記のリンク先に分かりやすく記されているので、
ここでは触れない。
払い戻し金は、最大で2億円にもなるとのことらしい。
どうせ当たらないんだからと思うので、私は買う気がないが、
世間では高額配当目当てで3連単馬券や宝くじを買う人が多いらしい。
JRAはそれに付け込んで馬券をもっと買ってもらいたいのだろう。



それから、BSイレブンでは来年から中央競馬の中継番組を放送するそうだ。

2011年スタート!「BSイレブン競馬中継」の番組内容が決定 ~JRAホームページ~

現在、関東圏・関西圏・中京圏では独立U局が午後のほぼすべてのレースを放送しているが、それ以外の地域ではメインレースのある14~15時台しか放送していない。
それ以外の地域でも、来年からは午後のレースすべてが無料で見られるようになるので、朗報だろう。

となると、現在昼過ぎから放送している関東の独立U局の「中央競馬ワイド中継」と関西の「KEIBAワンダーランド」は時間が重複してしまう。
調べてみると、関東の「中央競馬ワイド中継」は打ち切り、関西の「KEIBAワンダーランド」は土曜の15時台のみとなるらしい。
馬券の売り上げを伸ばすために、関東圏や関西圏以外の人にも馬券を買ってもらいたいというJRAの意図がここでも見えてくる^^;

rimokon-regza.jpg
ちなみに、うちのテレビのリモコンはBSをダイレクトに選局できる。
BSイレブンは無料だが、タダほど安いものはないかもしれない^^;;;

日常生活 | 21:21:01 | Trackback(0) | Comments(0)
くろしお
和歌山方面の特急「くろしお」にも新型287系を投入する計画があるらしい。


特急〈くろしお〉に287系投入 ~鉄道ホビダス~


287系といえば、先日当ブログでは北近畿系統の特急「こうのとり」について触れたが、全く同じ車両だ。
違う点はラインカラーくらいである。

kuroshio-287.gif
↑「くろしお」向け287系
画像はJR西日本HP10月定例社長会見のページより引用。

konotori-287.gif
↑当ブログでも先日触れた「こうのとり」向け287系
画像はJR西日本HP11月定例社長会見のページより引用。

「くろしお」向けの287系は51両製造するそうで、これらは全体の約半分を置き換えられる程度だ。
「こうのとり」向けの287系は46両製造するそうで、これらも全体の約半分を置き換えられる程度である。
約半分ずつ投入するJRの目的は何なのだろう?

鉄ネタ | 21:03:37 | Trackback(0) | Comments(2)
東北新幹線
テレビでは東北新幹線が新青森まで開業するという話題を多く取り上げているので、
皆様もよくご承知のことだろう。

新幹線に関してはテレビで十分に解説が為されているため、ここでは触れないことにする。
しかしながら、全国ネットのテレビでは全くといっていいほど触れられていないことがあるので、
当ブログではそれを触れることにする。

それは、東北線の八戸~青森(96.0キロ)がJR東日本から青い森鉄道へ経営分離されることである。
rosen.gif
画像は青い森鉄道HP路線図ページより引用。


経営分離されるのは、分かりやすく言うと”新幹線を建設する代わりに並行在来線は地元で経営してね”という交換条件になっているのである。
経営分離されると青春18きっぷが使えない区間になるのだが、八戸~青森は特例で使えるらしい。(但し、青森駅・野辺地駅・八戸駅に限り途中下車可能)


経営分離の是非については非常に難しい問題となっている。
私は、経営分離されることで地元自治体(県や市)が鉄道経営に参画するようになるのは良いことだと思っている。
地元自治体は鉄道は必要と言いつつも、一生懸命に道路を整備していたりする。
道路ばかり整備すれば渋滞は解消され自動車が利用しやすくなり、その分鉄道利用者が減っていくものだろう。(但し、人口が増えている場合は別)
地元自治体が鉄道経営に参画することで、自治体は鉄道が赤字にならないようにするために利用者増加を考えるようにならないだろうか?
赤字になれば、それは直接地元自治体の負担となって返って来るからである。
これにより、鉄道が目的を果たすための移動手段として使いものになるようなまちづくり(例えば、行政が出来る範囲で言えば、病院や図書館や学校を駅の近くに配置するなど)を行政が行うきっかけになれば良いだろう。
ただ、いくら行政が乗り気になっても、そこの住民が鉄道が必要だと考えていなければどうしようもないだろう。
鉄道が必要か不要かは地元の住人が選択することとなるが、この選択は将来何らかの形で返ってくるはずである。
鉄道は一度廃線になると復活は難しいことから、必要か不要かはよく考える必要があろう。

鉄ネタ | 22:32:15 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad