■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高松宮記念回顧録
<第40回 高松宮記念(GⅠ)の回顧>

1着:「-」6番キンシャサノキセキ
2着:「-」17番ビービーガルダン
3着:「-」16番エーシンフォワード
(「」内は私の事前予想の印)

12.0 - 10.4 - 11.1 - 11.4 - 11.4 - 12.3
上がり3ハロン 35.1

過去10年の当レースのラップデータを見ていて思いましたが、
今年のラスト1ハロンは過去10年で最遅となっていました。
そして、08年のラスト2ハロンは10.9-11.8でしたので、落ち幅は0.9秒となりますが、これは過去10年で最大幅です。
今年は11.4 - 12.3ですので、落ち幅は08年と同じく0.9秒で最大となりました。

ラスト1ハロンのラップが落ちない方が、サンデー系にとっては好都合のようですので、ひょっとすると今年はサンデー系にとっては少々苦しかったのかもしれません。

ということで、サンデー系ばかりに印をつけた私は見事に外しましたね^^;;
4月からは中京競馬場は改修に入りますので、次回の高松宮記念は従来のデータは当てにならなくなるでしょう。
したがって、真剣に回顧しても、あまり後々役に立たないかもしれませんね

スポンサーサイト
未分類 | 22:21:54 | Trackback(0) | Comments(0)
高松宮記念(GⅠ)の予想
明日は中京で高松宮記念が開催されます。
このレースは春のクラシック戦線の幕開けという位置づけとなってますので、幸先の良いスタートを切りたいものです。

<第40回 中京11R 高松宮記念(GⅠ)芝1200m>

さて、中京競馬場の馬場ですが、雨の影響によりかなり荒れてきているようですね。
馬場が人力では修復困難となり、15日にはローラーが入ったそうですが、22日にもローラーが入ったそうです。
15日にローラーが入った後の土曜日は内を突いて伸びた馬がいたそうですが、日曜日は打って変わって外から差す競馬が目立ちました。今週も先週と同じ傾向が出ると仮定すれば、外差し有利かもしれません。
日曜の天気ですが、基本曇りで午後からにわか雨がザッとあるかもしれないとのこと。
土曜の夜の時点で中京芝は良馬場ですから、まとまった雨にならないなら悪化してもやや重ではないでしょうか。
良馬場として考えておいていいと思います。

JRA公式サイトのデータ分析に載ってましたが、高松宮記念は4コーナーでの位置が5番手以下の方が成績が良いみたいです。
外差しのスペシャリストと言えばサンデーサイレンス系が真っ先に思い浮かびますが、このレースもそうでしょう。

展開ですが、逃げそうなのは1番セブンシークィーン、3番アルティマトゥーレと10番ヘッドライナーあたりでしょう。
中京1200のスタート後は直線が長いので、先行争いが激化しやすいですし、上記の3頭は逃げを打てばテンの3ハロン33秒台半ばといったところでしょうから、ハイペース気味になるのではと思います。
ハイペースになれば、ますます外差しが有利になっちゃいますね。

◎15番プレミアムボックス
今回のサンデー系面子の中では末脚が一番切れるのでは?
この馬はかなり後方から行くことが多いようですし、小回りが災いして届かないなんてことにならなければいいですけどね。

○18番ピサノパティック
あまり人気していないようですので、この馬が来たらおいしいですね。
去年の同レース1・3着馬は母父ニジンスキー系ですが、この馬もそうです。
一発来て欲しいところです。

▲13番サンカルロ
この馬にとって1200mは距離短縮になります。
枠もいいですし、前走阪急杯のときのように中団に位置取りすれば差しが決まるか。

△3番アルティマトゥーレ
横山騎手ですから上手いことやると思いますが、逃げを打つと展開が向かないかもしれません。
雨が降って馬場が悪くなったらなおいいんじゃないでしょうか?

未分類 | 21:47:21 | Trackback(0) | Comments(2)
ラジコ(IPラジオ放送)
今週の15日月曜日より、地上波のラジオをインターネットでサイマル放送するサービスが始まりました。
http://radiko.jp/

地上波ラジオなので無料です。ただし、現時点ではエリア限定のサービスで、関東圏は東京神奈川千葉埼玉、関西圏は大阪京都兵庫奈良となっています。
関東圏は関東の局だけ聞けて、関西圏は関西の局だけ聞くことができます。なので、例えば東京で大阪の局を聞こうとしても無理というわけです。
上記のエリア以外からでは聞けないことになっています。

うちは富山なので、IPアドレスで弾かれてしまい、やはり聞けませんでした。
radiko-1.jpg radiko-2.jpg

うちのパソコンから、東京や大阪にあるプロキシサーバーを経由して接続することも考えてやってみましたが、
音声を再生する時点で「エラーが発生したため音声が再生できません」と出てしまいました。
どうもラジコの音声部分はFlashが使われており、HTTPプロキシを使って経由しても、経由したことになっていないようです。

情報収集をしてみると、プロバイダーのホストサーバーの位置によっては、エリア外でも聞けてしまうそうです。
うちはCATVインターネットなので、そういうまぐれも期待できないでしょう。
今のところはマイIPアドレスを取得するなどして、東京や大阪のサーバーとVPN接続し、自分のPCがそのサーバーのローカルPCにならないと聴取は無理そうです。

放送受信 | 18:35:46 | Trackback(0) | Comments(6)
3月2週目の競馬回顧録
<土曜日 中山11RアネモネSの回顧>

1着:「◎」2番ギンザボナンザ
2着:「○」7番アニメイトバイオ
3着:「-」10番ミオリチャン
(「」内は私の事前予想の印)

12.4 - 11.5 - 11.4 - 12.0 - 12.2 - 12.3 - 11.9 - 11.9
テンの3ハロン 35.3
上がり3ハロン 36.1

1・2着共に、4コーナーの時点で前にいました。
そんなに厳しいペースにはならなかったので、そうなったんでしょう。
私が▲をつけた1番オルレアンノオトメは5着でした。
ただ、初の右回りコースでしたが良く走ったのではと思います。それと小回りの方が良いように思いました。

<日曜日 阪神11R フィリーズレビューの回顧>

1着:「△」5番サウンドバリアー
2着:「-」15番ラナンキュラス
3着:「○」3番レディアルバローザ
4着:「△」2番ロジフェローズ
4着:「◎」11番ニシノモレッタ

12.2 - 11.0 - 11.8 - 12.1 - 11.8 - 12.0 - 11.9
テンの3ハロン 35.0
上がり3ハロン 35.7

ペースは平均ペースで収まったと言えそうです。
上に上げた1~4着の馬のタイムはすべて1:22.8でした。写真判定になるほど、混戦状態でした。
単勝で人気していたラブミーチャンは芝でも良く走ってました。芝ならもっと短い1200mの方がいいんじゃないでしょうか。
ニシノモレッタが3着以内に入らなかったのが悔しいところですが、休み明けでこの着差なら良く走ったと思いますね。タイキシャトル産駒は休み明けは大丈夫なんですね。

未分類 | 23:35:35 | Trackback(0) | Comments(0)
フィリーズレビューの予想
日曜日の重賞は中山牝馬ステークス(GⅢ)とフィリーズレビュー(GⅡ)の2レースとなっています。
前者はハンデ戦なので、フィリーズレビューの予想をしてみましょう。

<第44回 フィリーズレビュー(GⅡ)(桜花賞トライアル)芝1400m>
日曜日の兵庫県南部は晴れの予報です。良馬場でしょう。

6番テイラーバートンは前に行きたがり屋さんなので、逃げもしくは先行するでしょう。それから、3番レディアルバローザと11番ニシノモレッタも逃げるか先行する可能性があります。14番ラブミーチャンはダートでは毎回逃げていますが、今回は初の芝ですのではっきり言ってわかりません(爆)
阪神1400mですから先行争いは激しくなりやすいですし、今回は平均~ハイペースの間くらいでしょうか。

◎11番ニシノモレッタ
1400mという距離も問題なさそうですし、上がりが36秒近く掛かったレースで上位来たことが多いので、持久力は持ってそうです。3ヶ月の休み明けなので普通に考えれば不安要素でしょうが、父系の影響が強ければむしろ良い方に傾くかも。

○3番レディアルバローザ
この馬2週間前に同じコースを走って1着になってますし、その時の枠が14だったようなので内回りの阪神なら、今回のほうが良いかも。
極端なハイペースにならなければ勝算ありと見ます。

▲6番テイラーバートン
強い馬なんでしょうが、これまで外回りや広いコースでの好走が多いような気がしてしまい、内回りの阪神ではちょっと怪しいかなと思いました。

△5番サウンドバリアー
ダートも走っていた馬ですし、パワーはあるでしょう。
今の馬場がパワーが必要であれば上位に来るかも。

△2番ロジフェローズ
1400mは大丈夫そうですが、今回が初阪神です。ペースが速くなったらこの馬にも上位入着のチャンスが来るかも。
横山騎手の手腕に期待でしょうか。

未分類 | 11:19:47 | Trackback(0) | Comments(0)
アネモネステークスの予想
土曜日の重賞は阪神スプリングジャンプと中京記念となっています。
阪神の方は障害戦ですし、中京の方はハンデ戦ですので、これらはパスして、中山のメインレースを予想してみることにします。

<アネモネステークス(桜花賞トライアル)芝1600m>
今週も天気なんともいえませんね。千葉の天気は午後は曇りという予報ですが、ザッっと一雨あるかもしれないという予報も出ています。
土曜日朝の時点で芝は稍重だそうなので、今日はこれ以上回復しないでしょう。一雨あれば重になるかというくらいでしょう。

これといった逃げ馬が見当らないメンバーが揃いました。14番エムオーハンズが逃げると思いますが、3番ホッコーマスタングも逃げるかもしれません。
コースから推測すると平均ペースくらいで流れると思います。

◎2番ギンザボナンザ
出遅れがちょっと多めなのが不安ではありますが、いい枠を引いたと思います。
是非、枠の利を生かして先行して欲しいですね。

○7番アニメイトバイオ
3ヶ月の休み明けですが、それが影響しなければ上位に来てもおかしくは無いと思いますけどね。
出遅れが少ない&外枠を引かなかったというのはラッキーかもしれません。
このコースではゲートが開いたらとりあえず前に行くことが大事でしょうし。

▲1番オルレアンノオトメ
どうも広い東京コースでは駄目みたいですね。
小回りの中山ならひょっとしたら向いているかも。
最内枠を引いたのも良いかも。

未分類 | 11:16:37 | Trackback(0) | Comments(0)
ラストラン@北陸・能登
「北陸」と「能登」にお別れ、「撮り鉄」集合 YOMIURI ONLINE

今日の夜のニュースはどのチャンネルもこの話題を取り上げていたようです。
いよいよ今日で最後になってしまいました。
寝台特急「北陸」と急行「能登」の廃止の要因は車両の老朽化・利用客の減少・北陸新幹線の開業の目処が立ったというのが大きいと思いますね。
金沢発上野行きは既に行ってしまいましたが、上野発金沢行きは朝の5時台に富山を通りますから、これから早起きして駅まで行けばラストランが見れます(笑)

hokuriku-noto-jyosyaken.jpg
昔乗ったときのきっぷは記念に保管しておくことにしましょう。(2年&4年前のきっぷなので既に保管途上ですが^^;)

ちなみにですが、北陸線の寝台特急&急行列車はこれで完全になくなったというわけではなく、
共に大阪発着ですが、寝台特急「日本海」と寝台特急「トワイライトエクスプレス」と急行「きたぐに」があります。
これらの今後の去就はどうなるんでしょうか。
個人的な思いですが、豪華さが売りのトワイライトエクスプレスは残りそうですが、ボロいきたぐには無くなりそうな気がしちゃいます。。日本海はどうでしょうか。トワイライトとほぼ同じ区間を走ってますからね。
統合という名の廃止もあるのでは。

鉄ネタ | 00:36:14 | Trackback(0) | Comments(0)
3月1週目の競馬回顧録
<土曜日 阪神メイン チューリップ賞の結果>

1着:「-」12番ショウリュウムーン
2着:「▲」16番アパパネ
3着:「-」4番エイシンリターンズ
(「」内は私の事前予想の印)

レースラップは以下の通り。
12.7 - 11.0 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 11.9 - 11.3 - 12.1
テンの3ハロン 36.0
上がり3ハロン 35.3

終わってみればですが、キングカメカメハ産駒がワンツースリーした結果となりました。
雨で道悪だったというのが大きいかもしれません。
雨が降って道悪になると、道悪得意な同血統馬のセット馬券を買う人が増えそうな気がするので、
しばらく時間が経って皆様忘れた頃に狙ってみましょうか。(私も忘れそうですけど(笑))


<土曜日 中山メイン オーシャンSの結果>

1着:「-」3番キンシャサノキセキ
2着:「-」8番エーシンエフダンス
3着:「▲」6番シンボリグラン

11.9 - 10.4 - 11.1 - 11.4 - 12.1 - 12.9
テンの3ハロン 33.4
上がり3ハロン 36.4

早くなってもMペース程度だろうと予想していましたが、思ったよりもスタート後はハイペースに流れた為、
先行軍団はほぼ崩れました。
後から振り返ってみれば、中山1200メートルはスタート後の直線が長い&下り坂なのでペースが上がりやすいことをすっかり忘れていたのでした(汗)


<日曜日 中山メイン 弥生賞の結果>

1着:「○」1番ヴィクトワールピサ
2着:「-」3番エイシンアポロン
3着:「-」2番ダイワファルコン

12.8 - 11.6 - 12.7 - 13.5 - 13.0 - 13.0 - 12.7 - 12.5 - 12.1 - 12.2
テンの3ハロン 37.1
上がり3ハロン 36.8

1着になったヴィクトワールピサですが、中団に位置取りしたものの内側を走ることができたため、
コーナーロスはあまりなかったと思います。しかしながら、ゴール前の直線では3番のエイシンアポロンが抜け出したのが幸いして前に出られたといった感があり、場合によっては前が塞がれて出るに出られない状況になっていたかもしれません。勝利騎手インタビューでも、武豊さんは「前が開くのを待ってた」と言っておられましたし。
前が塞がれて出られないという状況が事前に想像できたので、こういうレースは数百円で遊ぶか見るだけにするのが望ましいと思いますね(^^;

未分類 | 23:02:10 | Trackback(0) | Comments(0)
弥生賞の予想
日曜日の重賞は中山の弥生賞(GⅡ)だけですので、これの予想をします。

<第47回 弥生賞(GⅡ)芝2000m>
日曜日も雨の予報ですので、芝は重~不良と考えて良さそうですね。
正直言ってどれが逃げるかわかりにくいです。
3番エイシンアポロンか11番ダイワバーバリアンか、ひょっとしたら9番スマートジェネシスや10番コスモヘレノスも逃げる可能性はあると思います。
前半飛ばし屋さんは居ないようなので、ペースは速くなってもMペースと思います。
中団より前で競馬できる馬の方がいいでしょうか。ペースが読みにくいんで、私はこのレースは正直買いにくいです。

◎13番アドマイヤテンクウ
中山は向いてそうですし、雨が降っても大丈夫そうです。
出遅れが多い割には外枠を引いちゃったのが不安ですね。

○1番ヴィクトワールピサ
ペースがスロー気味に振れて先行できれば、1枠はいいかもしれません。
ただ、先行できなかったら揉まれて最後の直線で前に出られないなんていうのを想像してしまったので、○評価としました。道悪は大丈夫でしょう。

▲10番コスモヘレノス
2000mも大丈夫そうですし、道悪も大丈夫そうです。
ペースが落ち着くなら上位入着の可能性はあると思います。

△3番エイシンアポロン
道悪が大丈夫そうなのは良いとして、前走から10週間開いていますし、距離も不安に感じるので△評価としました。

△9番スマートジェネシス
先行できそうなのと距離は問題ないと思いましたが、前走から11週開いているのが不安に感じました。

未分類 | 21:22:24 | Trackback(0) | Comments(0)
オーシャンSとチューリップ賞の予想
土曜日の重賞は、中山はオーシャンステークス、阪神はチューリップ賞となっていますので、
両方予想してみることにしましょう。

<第5回 オーシャンS(GⅢ)芝1200m>
どうも土曜日の千葉は雨のようですね。ウェザーニュースは本降りの雨になると言っているので、馬場は道悪でしょうか。重か不良としておきます。
逃げ馬候補は4番アイルラヴァゲイン、7番セブンシークィーン、11番サンクスノート、16番ショウナンカザンあたりでしょうか。
ペースですが前半ややはやめの前傾ラップと予想して、ややHペースかMペース程度でしょう。
雨が降るなら先行できる方がよろしいかと思います。

◎4番アイルラヴァゲイン
去年の10月にあった中山のスプリンターズS(GⅠ)で4着ですし、先行するタイプでしょうし、
血統も父・母父共に道悪OKのタイプのようなので、可能性はあると思う。

○10番シャウトライン
この馬は小倉の1200mが得意のようですが、中山ではどうでしょうかねぇ。
父がスクワートルスクワートという馬ですが、この馬はミスプロ系だそうです。
この系統はパワーのあるタイプが多いそうなんで、中山の坂道でも大丈夫かな?
母父がイルドブルボンという馬なので道悪は大丈夫かと思いますが。

▲6番シンボリグラン
前走は斤量54キロでしたが、今回は57キロですか。
雨が降っても大丈夫そうではありますが、この斤量がどう響くか。

△13番アーバニティ
父と母父共に道悪OKタイプなので、それはいいとしても、中10週の休み明けというのが不安に感じたので、
入っても3着じゃないかなと思う。


<第17回 チューリップ賞(GⅢ)芝1600m>
兵庫県南部も土曜日は午前雨の予報です。午後からは曇りになるという予報ですが、午前の雨量次第では
重~不良馬場になる可能性は大でしょう。

どれが逃げるのかわかりにくそうなメンバーなので、逃げ候補だけ挙げておきます。
2番ラフォルジュルネ、8番シルククラリティ、11番グリューネワルト、13番パミーナあたりでしょう。
どれが逃げるか見当が付きにくいのでペースは落ち着くでしょうね。早くなったとしてもMペースまででしょう。

◎5番ヴィクトリアマーチ
父・母父ともに道悪OKのようですので、丁度いいかも。
比較的前目で競馬出来れば可能性はあるかもしれないと思う。

○10番ベストクルーズ
先行しそうなのは今回の展開から考えると丁度いい。
雨が降ったとしても父がクロフネなのでたぶん大丈夫ではないかと思う。

▲16番アパパネ
先週の阪神のアーリントンCでは1着になったのはコスモセンサーでしたが、この馬の父はキングカメカメハでアパパネと同じです。
あまりペースが速くなりそうに無い展開で最外枠なので、三番手評価としました。

未分類 | 02:18:48 | Trackback(0) | Comments(0)
展示会
最近は競馬関連の内容ばかりになってしまっていたので、久しぶりに鉄ネタを取り上げましょう^^;

先週の28日日曜日、金沢駅で521系(北陸線の新型車両)の展示会があったようです。
金沢駅で521系の展示会 railf.jp

このページでは内装の画像は上がっていませんが、個人blogで挙げられている方がおられるようです。
521系2次車、展示会開催

JR西日本は、これからの製造する車両を安全性の向上を考慮した構造にするという方針を発表しており、
そのうちの一つに「つり革の増設」があります。
今回、増備された521系2次車は、安全性の向上を考慮された車両という点で、初登場でしょう。
個人blogでアップされている画像を拝見すると、オレンジのつり革が沢山ついていますね。
手すりもすべてオレンジになっているようです。
関西圏の次期新快速車両もいずれこうなるそうです。

090916n002.jpg
画像は、JR西日本プレスリリース9月社長定例会見のページより引用。

それから、もう一つ気になるのが、ワンマン運転用の運賃表示機です。
今回、521系は金沢以西の運用ということがJR西から発表されていますが、なぜか金沢以東の富山までの表示があります。絶対とは言えませんが、521系は更に増備されて富山まで走るようになるかもしれないということでしょうか??

鉄ネタ | 00:11:41 | Trackback(0) | Comments(2)
2月4週目の競馬回顧録
<アーリントンカップの結果>

1着:「▲」7番コスモセンサー 
2着:「○」3番ザタイキ
3着:「-」13番レト
(「」内は私の事前予想の印)

レースラップは以下の通り。
12.6 - 11.3 - 12.4 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.4 - 12.7
テンの3ハロン 36.3
上がり3ハロン 35.2

予想通りSペース気味でしたね。
ということで、1~3着は逃げか先行した馬が占めてしまいました。
私の予想印は外してますが、逃げ・先行がわかれば当てられたレースでしたし、それらの馬の候補まで事前に挙げておいたくせに、外してるんですね~。。
馬の予想以上に天気の予想の方が難しかった感じがしました^^;


<中山記念の結果>

1着:「-」3番トーセンクラウン
2着:「▲」5番テイエムアンコール
3着:「-」10番ショウワモダン
(「」内は私の事前予想の印)

12.6 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.8
テンの3ハロン 36.6
上がり3ハロン 38.2

ハイペースになるということと、逃げ・先行馬が総崩れするという予想は当たっていました。
不良馬場でしたので時計が掛かっていますが、それにしても上がり3ハロンは遅いですねぇ。

1着のトーセンクラウンと2着のテイエムアンコールの父は、共にオペラハウスという馬ですが、
この父系は時計のかかる馬場や道悪が得意なんだそうです。
血統は詳しくないのですが、遺伝って凄いんですねー。

未分類 | 23:10:08 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。