■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ICOCA 石川県内でも利用開始
今日から石川県内のJR北陸線(大聖寺〜金沢)とIRいしかわ鉄道(金沢〜倶利伽羅)で
ICカードICOCAのサービスが始まったようです。

テレビ金沢のニュースを見ていたら
気になることがありました。

2017-4-15.jpg
JR西日本金沢支社長の発言です。

来年の夏に福井県内の北陸線にもICOCAを導入するということを
既にJRが発表していますが、
京阪神から北陸が全部繋がるように進めていきたいということですので、
関西のICOCAエリアと北陸のICOCAエリアが連結されそうな予感です。

富山の越中宮崎駅から和歌山の新宮駅まで1枚のカードで行けるようになるのかもしれない。

スポンサーサイト
鉄ネタ | 21:49:52 | Trackback(0) | Comments(0)
ICOCAの北陸エリアが拡大
先日、JR西日本とIRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道が
同時に公式発表を行なったようですが、

石川県内(大聖寺駅〜倶利伽羅駅)と新高岡駅では、
4月15日からICOCAが利用できるようになるそうです。

北陸線(大聖寺~金沢駅間)、IRいしかわ鉄道線、城端線(高岡~新高岡駅間)
4月15日ICOCAサービスご利用開始
~石川と富山がICOCAでつながる~
     〜JR西日本〜

これにより、既にICOCA導入済みのあいの風とやま鉄道線とエリアが接続されて、
石川県内と富山県内をICOCA利用で移動できるということですね。

また、金沢駅・松任駅・小松駅の自動改札機は
4月1日から利用開始とのことです。





同時に、福井県内(新疋田〜牛ノ谷)にも平成30年夏頃にICOCAを導入するそうです。

ICカード乗車券「ICOCA」のエリアを拡大します!
~福井県内の北陸線へのICOCA導入~   
 〜JR西日本〜

福井へ導入すると、近畿エリアとの境目の問題が出てくるし、
福井に新幹線が通って経営分離される頃になるのかなぁ・・・と思っていましたが
思っていたよりも早いです。

ICOCAが福井に導入される時、ICOCAのエリアはどうなるのでしょうね。
福井を近畿エリアに入れると、新快速などで京都大阪方面へ利用できる反面
金沢へは利用できなくなってしまいます。
石川富山エリアに福井を加えて、福井石川富山エリアとすると、
京都大阪方面へは利用できなくなってしまいます。

ひょっとすると特急サンダーバード(大阪〜金沢)で利用できるように、
近畿エリアと福井石川富山エリアを連結するつもりなのかな!?
松本駅が首都圏のsuicaエリアに組み込まれたように、
越中宮崎から京都とか大阪までICOCAで行けるようになっちゃったりして。

鉄ネタ | 20:26:03 | Trackback(0) | Comments(0)
JR西日本のICOCAエリア拡大
JR西日本はICOCAエリアの拡大を行うようで、
8月中に立て続けに発表を行っていたようです。
私は最近知りましたが^^;

ICカード乗車券「ICOCA」のエリアを拡大します!
~草津線 貴生川駅以東の駅へのICOCA導入~


和歌山県内の特急 「くろしお 」号停車駅で、
ICOCAがご利用できるようになります!


山陰線(出雲市~伯耆大山駅間)、伯備線(根雨駅、生山駅、新見駅)でICOCAがご利用できるようになります!


草津線(貴生川〜柘植)和歌山の特急停車駅と、山陰(伯備線の特急停車駅も)です。
草津線の導入は平成30年春の予定とのことで少し先ですが、
和歌山と山陰は今年の12月からのようです。
石川県内の導入も来年の春からと発表されていますが、それよりも早いとは。


和歌山の特急停車駅に導入されるなら、福知山とか舞鶴とかの北近畿にもゆくゆくは拡大されるんだろうなと
思います。
また、山陰では倉吉とか鳥取周辺は導入対象から外れたようですが、ここはずっとJRが運営する区間ですから
ゆくゆくは導入されるのでしょう。

北陸では石川県内の導入は発表されていますが、福井県内は対象から外れています。
こちらは北陸新幹線開業で在来線経営が分離される区間ですから、見送っているのでしょうか。
ということは、石川県・IRいしかわ鉄道とJRの間で協議が済んでいるのでしょうかね。
IRいしかわ鉄道はまだICOCA導入の発表をしていませんが、JRと同じタイミングで導入するのかもしれません。


鉄ネタ | 07:25:08 | Trackback(0) | Comments(0)
高岡駅に自動改札機
twitter検索すると出てくるのですが、
あいの風とやま鉄道の高岡駅では自動改札機が設置されたようです。
https://twitter.com/NireharaSaku/status/665023654690881537/photo/1

高岡駅の改札機は2通路のみの設置で、改札口中央部のみとなっているようです。
ICOCA専用ですね。
磁気定期や磁気きっぷの場合は今までどおり有人改札を利用すれば良いということですね。
あいの風とやま鉄道を利用している人の大半は定期券利用者だそうですが、
来年度から定期券がICOCAに切り替わるので、IC専用改札でこと足りるのでしょう。

そういえば、関東の鉄道会社も磁気部分を使用停止にしてIC専用通路を増やしているのですが、
IC専用の方が機械の維持コストが安いようなので、コストの関係もありそうです。


関東圏や関西圏では自動改札は当たり前のようにありますが、
富山を含め北陸地方では導入が遅く、
富山地方鉄道が2012年にIC専用の改札機導入
JRが2015年に北陸新幹線の各駅で自動改札機を導入といった状態です。
また、JR西日本は石川県やIRいしかわ鉄道とも連携し、
金沢支社管内で2017年度末までにICOCAの導入を進めたいという報道もありました。
近い将来、石川県内福井県内でも自動改札化されそうな感じですね。

鉄ネタ | 20:12:58 | Trackback(0) | Comments(0)
敦賀以西の並行在来線区間
若狭ルートなら小浜線が並行在来線 北陸新幹線敦賀以西でJR西真鍋社長
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/82133.html

福井新聞の記事にこんなものがありました。

北陸新幹線が若狭ルートになる場合、小浜線が並行在来線
米原ルートになる場合、北陸線敦賀~米原が並行在来線
湖西ルートになる場合、湖西線が並行在来線(←湖西線のどこからどこまではか不明)
になるという見解をJR西日本の社長が示しました。

整備新幹線ですから、並行在来線になるということは
JRが経営分離したいと考えている区間ということになります。

小浜線が並行在来線にあたるかどうかは怪しいのですが、
それは置いといて・・・
ひょっとするとですが、今回のJR西日本の社長発言で
JR西日本の思惑が見えてきた?ように思います。
JR西日本としては北陸新幹線が小浜京都ルートでできたらいいなと思っていて
他社線に繋がることになる米原ルートは避けたいと思っているのかもしれません。

滋賀県は県内の在来線が経営分離されてJRでなくなるなら北陸新幹線は要らないという立場ですから、
JR西日本は米原ルートの場合滋賀県内の北陸線を経営分離すると言っていれば
滋賀県の同意を得られずに話が進みません。
福井県は小浜経由の若狭ルートで新幹線を通してほしいと熱望しているわけですから、
それに乗っかって若狭ルートで決まってほしい、ついでに赤字の小浜線を分離できたら尚良しと思っているようにも見えるのですが。。。
今後も、米原ルートの場合滋賀県内の北陸線を経営分離するとJR西日本が言い続けるかどうか・・・でしょう。

鉄ネタ | 19:21:09 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。