■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
イオンモール高岡 増床
イオンモール高岡の増床予定地ですが、昨年の9月までは市街化調整区域(新たに建物を立てたりして開発することを原則抑える地域)でした。
現在は開発が可能な市街化区域へ編入されているため、増床計画は順調に進んでいるのではないかと私はみていましたが、
先日の新聞に載っていました。

2017-12-14.jpg

イオン高岡増床計画 市に開発許可申請 〜gooニュース 北日本新聞〜

まだ、いつ頃オープン予定だとかのスケジュールは明らかになっていないようですが、
近々増床が実現しそうですねぇ。

スポンサーサイト
日常生活 | 22:07:04 | Trackback(0) | Comments(0)
イオンモール新小松&高岡
先日ですが、石川県小松市にあるイオンモール新小松へ行ってきました。
オープンから約半年経過していますが、一度行ってみたいなと思いつつようやく行くことができました。

北陸最大級の規模でとにかく広いです。
駐車場を見渡すと、福井ナンバーの車が多かったですね。
また、金沢ナンバーの車も多いように見えました。
ということは、金沢市内からもはるばる来店している人が多いようですね。(金沢市内から小松まで一般道で45分から1時間程度でしょうかね)

イオンはさらに石川県内にイオンモール白山の出店計画を進めていて、
早ければ2018年完成予定ということで、間もなくですね。
イオンモール白山ですが、金沢から近いです。




イオンモールが何個もできる石川県内ですが、
富山のイオンモール高岡も増床計画が存在しています。

イオンモール高岡 大規模増床へ

イオン高岡の増床予定地は、市街化調整区域(新たに建物を立てたりして開発することを原則抑える地域)だったのですが、
平成28年9月30日付けで市街化区域へ編入されています。
県庁ホームページに概要が載っています。

富山高岡広域都市計画区域区分を変更しました 〜富山県庁ホームページ〜

ホームページ内に富山高岡広域都市計画区域区分の変更概要図がありますが、
イオンモール高岡の該当箇所はここでしょう。
2017-9-23.png


市街化区域になったことで商業施設を建てることが可能になり、
また、2016年5月2日付北日本新聞の記事によれば、
既に地権者との交渉を終えているとのことです。

大規模小売店舗立地法に基づいて、事業者は県に届け出を出すはずですが、
今の所増床に関係する届け出は出されていないようです。
土地に関して、市街化区域への編入と地権者との交渉を終えているということで、
お膳立ては整ったように見えます。
今の所音沙汰がありませんが、数年で増床棟がオープンするのではないでしょうか!?

日常生活 | 23:07:48 | Trackback(0) | Comments(0)
あけましておめでとうございます&トランプ大統領
今更ですが、あけましておめでとうございます。
今年も気が向いた時に更新していくので、よろしくお願いします。

さて、アメリカのトランプ大統領が就任されたわけですが、
先日の池上さんのテレビ番組で、トランプ政権のある政策が心配だと言っていました。
トランプ政権はイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移転することを検討していますが、
それが実行されれば中東で戦争や紛争が起きるのではないかというものでした。

米政権の親イスラエル火種に エルサレムに大使館検討 〜日本経済新聞〜

過去のケースでは中東で戦争が起きれば、原油価格は高騰しています。
原油価格が上昇すれば、アメリカのシェールガスは価格競争力が出てきます。
(シェールガスは地中深くから掘るため、掘るのにコストが嵩む。
原油価格が安いとシェールガスは中東の石油より割高となって価格競争で負ける)

シェールガスに価格競争力が出てくれば、アメリカ国内での雇用が増えて
トランプが言っているアメリカ第一主義に合致します。

ひょっとするとこういう筋書きだったりして。。。


日常生活 | 21:44:07 | Trackback(0) | Comments(0)
御堂筋の信号
先週の探偵ナイトスクープを見ていたら、面白いことをやっていました。

深夜に大阪市内をドライブしていたら、梅田から難波までの御堂筋を
一度も赤信号に引っかからずノンストップで行くことができた。
それを友人に話すと「無理に決まってる!」と嘘つき呼ばわりされた。
幻だったのか?探偵さん調べてくださいというものでした。


大阪駅前の阪神前交差点から高島屋前の難波西口交差点までの約4km区間で
信号は38ヶ所もあり、一見するとこんなにあったらどっかで赤でつかまりそうに思ってしまいますが。
結論はほぼつかまらずに行けるということでした。
2016-9-12-1.jpg 2016-9-12-2.jpg

大阪駅前から阪神前交差点を右折して御堂筋に入っていましたが、
次のお初天神の信号とその次の梅田新道の信号とその先大江橋北詰までは、相当ゆっくり進まないと
青に変わる前に着いてしまうようでした。
ここでしょっぱなから赤でつかまって終了となってしまい、何度もやり直してました。
集中制御・系統制御されている路線では、曲がった先は赤信号ということが多いですからね。

大江橋北詰を過ぎると手前から順番に青に変わっていき、
たむけんが「わ゛〜 行ぐ〜」って叫んでました(笑)
2016-9-12-4.jpg

2016-9-12-3.jpg

最初は50キロで走っていたらしく、南船場3丁目で赤で捕まり終了。
夜の御堂筋は制限速度が60キロということで、少しスピードを上げてもう一度走ってみると
難波を超えて大国町までノンストップでした。

御堂筋は一方通行ですから、手前から順番に青に変えていくという信号制御がやりやすいんだと思います。
こういうのをグリーンウェーブというそうで、
一方通行が多いニューヨークでも制限速度で走ればしばらくノンストップで行けるようになっていようですね。
(但し、速度オーバーで走ると何度も赤でつかまる羽目に・・)


そういえば、同じく一方通行の堺筋と四ツ橋筋も同じ様な信号制御になっていたような。

日常生活 | 21:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)
追い越し車線設置・・・東海北陸道
今日(26日付)の北日本新聞に載っていました。

東海北陸道、富山県内の2箇所合わせて10kmに追い越し車線を設置することが決まり
今年度から着工するそうです。

設置区間は、1、小矢部砺波JCT〜南砺スマートICまでと
2,福光IC〜城端トンネル手前までの2区間とのこと。

2016-8-26.jpg

1の南砺スマートICは合流分岐付近が1車線なので、車線を増やしてより安全に合流可能にしたいとの
思惑がありそうです。
2ですが、城端サービスエリア前後は開通時からすでに4車線分の舗装は完成していて、線を引き直すだけでOKですし、
福光IC合流分岐前後もすでに4車線になっているので、その間を工事すれば比較的簡単に車線を増やせるからだと
思います。



東海北陸道は岐阜から飛騨清見までは高山方面の車も走っていて、
週末渋滞する程度の交通量がありますが、飛騨清見以北の区間は大型連休の時に流れが多少悪くなる程度で
普段はガラガラです。
ガラガラの道に全線4車線化の予算はなかなか回ってこないのでしょう。

日常生活 | 21:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。