■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今年秋 移動式オービス2台目導入 富山
2018年度の富山県当初予算案には
可搬式自動速度違反取締装置整備事業 1080万円
というのが入っています。

警察本部交通指導課に問い合わせてみたところ、
やはり今年度中にもう1台購入予定(2台目)とのことでしたが、
6月2日付北日本新聞31面に載りました。
2018-6-2.jpg
↑クリックで拡大できます

2台目は今年の秋に導入予定だそうです。
2017年4月の導入から2018年5月末までに63箇所で計222回運用したそうです。

63箇所ですか・・・twitterやyoutube等でも見たという情報がちらほら出ていますが、
やはりそれらは全体のほんの一部でしかない・・・ということですねぇ。


かつてワゴン車の荷台に載せて移動できるオービスというのがありました。
富山県警も2004年頃から1台導入しているはずですが、路肩にワゴン車を停めるスペースが必要なためか
使いにくかったようで、台数が増えませんでした。
今回の三脚型は様子が違いますね。
台数を増やす話になるということは、ホイホイ捕まってるのかもしれませんねぇ。

スポンサーサイト
オービス | 20:52:21 | Trackback(0) | Comments(0)
これは本当なのでしょうか・・・
オービスの手前に看板がある理由 〜CarMe〜

こんなネット記事を見つけました。
オービスの手前に予告の看板がある理由というので

”過去の裁判の判例(写真を犯罪の証拠として採用するためには、撮影の事前告知と犯罪行為の瞬間の撮影が必要)からも、警告看板で事前に告知することはオービスを設置するうえでの義務となっており・・・”
とのことですが・・・

看板で事前告知しないで撮影したら、写真を犯罪の証拠として採用できないので取り締まれないという話になりますが・・・
本当にそうなのでしょうか。

私のツイッター↓に過去の裁判の判決文が載っているリンクを貼りましたが、
https://twitter.com/zukinkinkin2/status/966643959924576256



”警告板は・・・中略・・・捜査機関の運転者に対する警告にとどまるもの”とか
”本件オービス3を使用して速度違反車両を捕捉するためには必ずしも必要不可欠なものではなく”とか
”運転者から警告板の文字等が視認できるか否かは制限速度違反罪の成否を左右するものではないことが明らかである”
と裁判所が言っていたようなので、
看板で事前告知がなくても、運転者から看板が見えてようがなかろうが、警察は写真撮影可能で制限速度違反罪は成立するってことですよね・・・。

オービス | 19:58:50 | Trackback(0) | Comments(0)
富山も移動式オービス台数追加のようです
19日月曜に富山県の新年度当初予算案(2018年度)が発表されました。

一通り目を通してみると、ありました!

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1105/kj00018253-002-01.html
↑平成30年度富山県予算 

http://www.pref.toyama.jp/cms_pfile/00018253/01080211.pdf
2018-2-20.png




可搬式自動速度違反取締装置整備事業 1080万円

富山の移動式オービスが増えます。。

2017-10-7.jpg
※クリックすると拡大できます
↑昨年9月27日付け富山新聞の記事によれば、”2台増やす方向で検討に入った”とあります。
しかし1080万円ですから、同じ機種ならば1台増やすのだと思われます。
また時間を開けてから台数追加するのかもしれませんが、定期的に予算案などをチェックしておきましょうか。

オービス | 21:53:08 | Trackback(0) | Comments(0)
三脚の移動式オービスは増加中
死亡事故多発防げ 速度違反取り締まりに「新兵器」 静岡県警 〜静岡新聞〜

静岡県警察も移動式オービス(東京航空計器のLSM-300)を導入するようです。

https://www.pref.shizuoka.jp/police/anzen/jiko/documents/kahansikiobisu.pdf
またリンク先のPDFにありますが、
静岡県警察では”速度違反自動取締中”という予告標識を置くとのことです。
埼玉と岐阜も置いているようですが、愛知と富山は置いてないようです。



また、先週の読売新聞のネット記事(リンク切れ・・・)に出ていましたが
栃木県警察も同じ機種を導入するようです。

さらに、長野県警察も同じ機種を導入という読売新聞の記事がでました。
読売のネット記事はすぐにリンク切れになるようなので、
キャプチャしときました。

狭い通学路でも速度違反取り締まり…小型器導入 〜読売新聞〜
2018-2-17-1.png 2018-2-17-2.png

※囲み内は引用、画像をクリックすると拡大できます


加えて、愛知県警察は3台追加導入だそうです。

携帯型取り締まり装置で車減速の効果 愛知県警 〜中日新聞〜

記事には”今春の組織改編に合わせ、反則処理を担う部署の新設を検討する”とあります。
愛知県警察の場合、約1年前に2台導入して交通機動隊が運用しているようですが、
それでは処理が間に合わなくなるということなのでしょうか!?

2018-2-9.png
こんな感じで③固定式は全然増える気配がないのに
三脚の①可搬式は順調に台数が増えていくという・・・

オービス | 18:17:56 | Trackback(0) | Comments(0)
センシスの新型オービスが壊されたらしい
埼玉県北本市の国道17号にセンシス社の新型オービスが設置されていますが、
レンズ前の樹脂が溶けているようです。

SCOOP!! 最新型オービス放火事件とは? 〜MotorFan〜

また、以下のツイートによると
黒いカバーが掛けられて運用停止状態のようです。
https://twitter.com/tanuki5313/status/961745880075284480/photo/1

誰かが火を放ったのかもしれません。。

2018-2-9.png

このセンシス社製新型オービスですが
上の画像でいう③固定式です。
警察庁主導で2014年10月頃から埼玉県の川口で暫くの間設置されていて、
その後川口のは撤去されましたが2016年3月から北本の17号と岐阜県大垣市に1箇所ずつ計2台設置されています。
これ以降台数は増えていません。

増えているのは①可搬式だったりします。
三脚の近くに警官が2人程度張り付いています。
盗難とか破壊を想定し見張っているわけです。

メーカーも警察も破壊・放火などは想定の範囲内のはずです。
火を放っても内部のデーターは消失しないor撮影後すぐにネット回線を通じてサーバーへ転送する設計のはずです。
②半可搬式と③固定式は壊されたりするし、価格も高いし・・・
①可搬式の導入に拍車を掛けるだけな気がしますけど。

オービス | 21:32:06 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad