■天気情報

■プロフィール

わいおか

Author:わいおか
アクセスありがとうございます^^
「電波ビレッジ」というHPを管理しています。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■QRコード

QRコード

QRコードを読み込むと携帯電話からもスムーズにアクセスできます。

■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
信号情報活用運転支援システム
信号関係の話題を書いた流れで・・・
信号情報活用運転支援システムというものを触れておきましょうか。

”この先信号が赤だからアクセルをオフにせよ”とか”あと10秒で青に変わるから発進の準備をしろ”だとか
”50キロで走れば次の信号を青で通過できる”だとかを車のナビが教えてくれるシステムです。

最近はこんなことも可能になっているんですね、、すごい。
このシステムが普及すれば、私がやっているように事前に信号パターンを把握して予想しながら走るなんていう面倒なことをしなくても良いかもしれませんね。
信号通過支援のデモンストレーション動画がありましたので、載せさせていただきます。
このままのスピード(動画内では推奨速度40キロと出ていた)を維持することで、丁度信号が青に変わり止まらないで済んでますねぇ。


車は発進加速のときに燃料を多く消費しますから、
車列の先頭の人が、ナビが言う推奨速度どおり走ってノーブレーキで青通過できれば・・・
車列の後ろも再加速がほとんど必要なくなって燃費が良くなるかもしれませんねぇ。




信号情報活用運転支援システム(TSPS) 対象路線情報
上のリンク先に、このシステムが対応している路線が載っていますが、
富山ではまだ対応していないようです・・。

県警本部にある信号制御用のコンピューター(たぶん上位装置)をこのシステムに対応させることと
道路の頭上に高度化光ビーコンの設置が必要のようです。
県議会の議事録によれば、富山の場合上位装置に関してはリース契約により5年毎に最新の機器に入れ替えているそうです。
次回の更新は平成31年度末だそうなので、富山でこのシステムが始まるのは平成32年度から?でしょうか。

車側での対応状況ですが、
ホンダの新型アコードと新型フリードが対応しているのと、
三菱電機のカーナビNR-MZ200シリーズとETC2.0車載器(EP-B016SRBWかEP-B016SRBD)を接続した場合
赤信号残時間表示、赤信号減速支援に対応するのみのようです。
普及はこれからといった感がありますが、早く試してみたいところです。

スポンサーサイト
車・道路 | 20:22:03 | Trackback(0) | Comments(0)
信号のタイミングを調べてみた その2
昨年の秋に富山県内の一部区間の信号タイミングがどうなっているかを
簡単に調べて表にしてみました
が、
同じ区間で交通量が多い時(夕方)と交通量が少ない時(深夜0時過ぎ)の信号パターンも把握できたので
表にしてみました。
幹線道路や市街地では県警本部のコンピューターで制御されているので、
今後も同じような交通量時間帯で同じパターンにならない可能性もありますが、一応載せときます・・・。

区間は昨年秋のと同様以下のとおりです。
2016-11-26-2.jpg

サムネイル画像をクリックすると拡大できます。
横軸は秒、縦軸はメートルです。
ピンクの線は時速60キロ(この道路の最高速度)で走った場合で、
オレンジの線は時速80キロで走った場合です。

img140.jpg
夕方はこの辺一帯が140秒サイクルとなっていました。
夕方は富山から滑川魚津方向の車が多いためか、こちらの方向の信号連動が良くなっているようです。
時速60キロ程度で走ることで滑川に入るまで赤信号に捕まらないで行けるようになっていると思われます。
ただし、先頭になったからといって速度オーバーで走りますと、何度も赤で捕まる羽目に・・・
滑川方面を優先して流しているためか、逆方向はうまく繋がりません。
速く走ったほうが青で通過出来てしまう箇所がところどころ。
ということはですよ、ラッシュと逆方向が取締りの狙いどころでしょうね(苦笑)


深夜の日付が変わる頃は以下のような感じでしょうか。
imgg105.jpg
105秒から110秒サイクル程度だったので105秒で表にしてみました。
この時間帯は車が少ないため、速度オーバーを防止することを重点に置いたパターンになっていると思われます。
滑川魚津方向ですが、どのタイミングで来ても水橋小路or金尾新で赤に捕まるようなタイミングになっています。
おそらく金泉寺立体交差と常願寺川の橋でスピードが乗るので、速度抑制のため一旦止めているのだと思います。
金尾新から先は概ね60キロ走行で繋がるのではないでしょうか。
反対方向も同様に60キロ走行で赤で捕まらないようです。

まあ、新型の移動式オービスもあるわけですから、
速く走っても赤で捕まるのに、警察にも捕まってお金も飛んでいったという間抜けなことをしないようにしましょう・・。
あ、そうそう、twitterに上がってますね、21日22日に愛知の国道23号バイパスにて移動式オービスによる取締りを行うという
予告の新聞記事が・・・。
https://twitter.com/nkrugby1021/status/898488280718622722

車・道路 | 23:45:01 | Trackback(0) | Comments(0)
新型移動式オービスの導入は、三菱電機の撤退と関係が
http://www.mr-bike.jp/bmda/archive/mbhcc/b-4-1025.html

上のリンク先のページに色々と載っていますが、
三菱電機がオービスの生産事業から既に撤退していて、
かつ今年度末をもって保守メンテナンスも終了するそう。

三菱電機は速度取締り関係の機器をライバル社をおさえて多く販売してきたそうなので、
三菱のメンテナンス終了により来年度から多くのオービスが使用できなくなる。


通学路と生活道路の安全を確保するためというので、新型の移動式オービスの導入が進んでいるわけですけど、
どうやら三菱のメンテナンス終了が関係していそうですねぇ。

今の所、新型オービスが導入されているのは・・・埼玉、岐阜、愛知、富山、大分ですけど
北海道、秋田、神奈川、岩手、山梨、長野、島根でも入札の動きがあるようです。

三菱のオービスの後継目的ならば、今年度中にはかなりの県で導入が進むかもしれません。

車・道路 | 23:07:27 | Trackback(0) | Comments(0)
富山の新型オービス 目撃情報
新型オービスの目撃情報をtwitterで上げてくれる人がいらっしゃいますね。



https://twitter.com/miku392575/status/854532856306991104
↑富山市水橋新保 県道315号線

常願寺川右岸の堤防道路に繋がっている道です。
緩めの左カーブの先に新型オービスが待っていたというパターンです。
そういえば新型オービス導入済みの岐阜と愛知も、堤防道路に設置して取り締まっていたようです。
信号が少ないからなのでしょうけど、どの県警も堤防道路好きですね^^;;



https://twitter.com/dktbx1115/status/858610011634675713/photo/1
↑立山町浦田 県道15号線
上市警察署新川駐在所付近です。
ここも緩い左カーブの先に新型オービスお待ちかねというパターンですね。
この県道15号ですけど、富山市から上市町に入ったあたりがねずみ捕りポイントだったりします。
ねずみ捕りポイントを過ぎて1.5キロほど進んだところで新型オービスがお待ちかねという。。。


ねずみ捕りをやり過ごしたら「もうおらんやろ・・」と油断して加速・・・
場所固定オービスを過ぎたら「この先オービス無し!」と安心して加速・・・
これらの行為はいけません。
こういう心理を突いて、固定オービス・ねずみ捕りの先に新型オービスお待ちかねというのがあり得ますので(苦笑)

ちなみに、どちらの目撃情報でも予告看板は無かったとのことです。
法令順守・安全運転でいかねば^^;

車・道路 | 00:17:36 | Trackback(0) | Comments(0)
速度感応信号
速度感応型信号機の運用開始について 〜香川県警察〜

速度感応型信号機 急がばスピード順守 〜読売新聞〜


速度感応信号というのがあります。
交差点手前数百メートルに速度が測れる車両感知器を設置して
夜間に設定速度以上の車を感知すると、先の信号が赤に変わるというものです。
速度オーバーで走行していると必ず赤信号に捕まるという信号なわけです。

上の読売の記事とpdfは香川県のものですが、
富山県内にもあるようですねぇ。

というのも、昨年県警に交通信号機の管理カードを開示請求したのですが、
富山にも結構前から存在することが判明しました。

2017-4-28-4.jpg 2017-4-28-3.jpg
国道8号の上砂子坂交差点にそういうシステムが付いているようです。

そういえば国道8号線ですとこのような電光掲示板が付いている箇所があります。
2017-4-28-1.png
googleストリートビューですが、見えにくいので拡大すると・・・

2017-4-28-2.png
速度オーバーって表示されるのですか。

これひょっとすると、速度感応信号が作動したときに点灯するやつじゃないですかね。
西行きだと大塚・津幡江・沖塚原・本領交差点手前に
東行きだと大江・金山新交差点手前にこの電光掲示板があります。

これらの交差点にも速度感応信号のシステムが付いてるかもしれませんねぇ。

8号線の信号は県警本部のコンピューター制御ですから、
この速度感応信号のシステムがいつ何キロで何回作動したとか、
本部のコンピューターに記録されていて、県警の人達は把握しているかもしれませんねぇ。

ということで、
県警・・・「お、速い奴らがおるな、けしからん。 事故になる前に新型移動オービス設置しよ」とか
・・・「速度感応付いてる信号で、信号無視の取締りしよっと」
という話になっていたりして。
ということで、夜とかすいていても安全運転、法令順守ですね^^;

車・道路 | 22:24:53 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad